STEP小平 管理者インタビュー

管理者松本さん
669views

2016年10月1日から、放課後等デイサービスSTEP小平に新しい管理者が就きました。

障害のある子どもに寄り添ってきた松本さんの自己紹介と、新しいSTEP小平についてお話をうかがいます。

―――自己紹介をお願いします

こんにちは。松本です。よろしくお願いします!

―――松本さんが療育の仕事に就いたきっかけを教えてください

私は高校生の時に「将来は養護学校の先生になりたいなぁ」と思っていました。

けど、あの頃は高校の勉強よりもバイトが楽しくて仕方なくて、バイトばかりしていたら単位を落として、大学進学をあきらめました。

高校卒業後、歯医者さんや飲食店など色んな仕事をしました。療育に関わるきっかけは、私の娘がADHD(注意欠陥・多動性障害)のため、生活上の困難を持っていることです。

娘が小さい頃はADHDという障害は知られていなかったので、しつけが悪いのか、私のせいなのか、この子の個性なのか、思い悩みました。

娘のことを面と向かって悪く言う人もいました。

我が子の障害を受け入れることは、簡単なことではありません。そのことを私自身が実感しています。

―――松本さん自身も「お母さん」なのですね

娘を育てるなかで、小学校に上がった時も、中学校に上がった時も、学校にいけなくなった時も、言い尽くせないほど色んなことを乗り越えてきました。

自宅から歩いて3分のところにある小学校まで、娘がひとりで登校できるようになるまで半年以上かかったし、学校やご近所の人にも協力してもらいました。本当に色んなことがありました。

娘を育てながら銀行で仕事をしていましたが、ある日急に「なんで、わたしお金を数えているのだろう???」と思って、学校で資格を取って福祉の仕事をはじめました。

―――どんな療育をしたいと考えていますか?

質問の答えになるかはわかりませんが、子どもたちに必要なのは「自信」だと思っています。

ちっちゃな「すごい!」を集めて、たくさんの「すごい!」にしたら、本人の「自信」になります。

「ここに来たら褒めてもらえるーー」って感じてほしい。

「自信をもって生きていいんだよ」「あなたはあなたのままでいい」というメッセージを伝えたいです。

子どもたちに「STEPだいすきー!」って言ってもらえたらいいな。

―――利用を検討中の保護者の方へメッセージをいただけますか?

ルールを守りながら、楽しいことは力一杯遊んで、しっかりする時はピッとする!

問題や課題は、一緒に解決していきたいです。

放課後等デイサービスはたくさんありますが、ここを好きになってもらわないと話は進みません。

まずは見に来て下さい。会いに来て下さい。STEPに来てくださーい!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE