STEP 1月のニヤリホット集

1月のニヤリホット
587views

こんにちは。STEP広報の井上です!

「ニヤリホット」ということばをご存知でしょうか?
「ヒヤリハット」の反対の意味で使われている言葉です。

「ヒヤリハット」は、「ヒヤッ」とした出来事や「ハッ」とするトラブルを共有して、リスクを抑えて安全を守るための報告です。
製造業や介護、看護、サービス業などの幅広い分野でリスクマネジメントで使われています。
「ニヤリホット」の場合には、お子さんの成長の発見や心があたたまるやりとりに目を向けて、ニヤリとしたり、ホッとしたりしたことを記録するための報告です^^

今月はSTEPの相模大野教室西東京教室船橋高根台教室戸塚原宿教室から「ニヤリホット」が届きました。思わずニヤリ、なんだかホッとしてしまうSTEPの出来事をご紹介します!

デコボコなこどもたち

冬休みのイベントとしてビンゴ大会をした時に、6年生の2人が司会をしてくれた。事前に司会進行の文章を自分たちで考えて、みんなの前でしっかりと司会を務めることができていました^^(STEP西東京)

月末の土曜日にお菓子作りをすることになったので、何がいいか話し合って、ミニピザを作ることにしました。トッピング具材についてみんなに相談をしていると「(土曜日にSTEPに来る)Aくんはウィンナーが嫌いだから、かわりにサラミにしたら?」と、お友だちを思いやる優しい発言に職員一同にんまりしました。(STEP西東京)

季節の工作として「絵馬づくり」をしていると、Bさんの絵馬には「テップ みんな じこ」の文字が書いてありました。なんて書きたいのかをBさんの隣に座って尋ねると、目を見てゆっくりと説明をしてくれました。「くるまね、赤 黄色 青ってあるでしょ?しんごう・・・」と真剣に、何度も粘り強く説明をし続けてくれて、ステップの車が事故にあわずみんな安全に過ごしたい。と、話していることがわかりました。Bさんの真っすぐでやさしい気持ちに、嬉しさを感じ、より一層安全に努めていかなければ!と思った瞬間でした。(STEP西東京)

しばらく不調が続いていたCくんでしたが、今日は表情がよくて、職員とのコミュニケーションも軽やか。「今日いけそうだね・・・!」と、初めてCくんに帰りの会の司会を頼んでみました。皆の前に立ってお辞儀、連絡帳をみんなに配る、さようならのバイバイ(@^^)/~~~最後までやりきってくれました。(STEP西東京)

Dくんはあそびのスイッチが入ると落ち着くことができず、気持ちの切り替えが苦手です。そんなDくんは、帰りの送迎車に乗るときに「子ども1人は嫌だ!!」「帰りたくない!!とスタッフをわざと困らせるように、動かなくなります。

スタッフに抱っこされ玄関まで来たときに、「ミッキーのぬいぐるみがほしい。」とスタッフに言ので、教室にあるミッキーのぬいぐるみを渡すと、ご機嫌で車に乗りました。

車の中では自分の隣にミッキーを座らせて、シートベルトをしています。スタッフがミッキーの真似をしてみると、本当にミッキーが話しているように感じたのか、ミッキーに真剣に話しかけて会話をしています。ミッキーから「どうして僕を車に連れてきてくれたの?」と聞かれ「ママに会わせたかったから!」と答えていました^^お母さんへミッキーを会わせ「ミッキー話していたのに話さなくなった。」と残念そうにしていました。やんちゃなDくんのかわいい一面を見る事が出来て、スタッフ全員にやけました!(STEP相模大野)

絵カードでクイズを出し合っている際に大きな声で返事をしたらEさんはびっくりして体がはねてしまった。けれど、その後はスタッフと一緒に共感して笑っていた。(STEP船橋高根台)

学校休業日にみんなでお昼ご飯を食べにレストランへ行きました。その日のメンバーは、Fくんが一番お兄さんで、あとはみんな年下のお友だちでした。少し混み合っていた店内で、皆でドリンクバーを取りに行った際に、
お友達のドリンクをさりげなく持ってあげ、「いいよ。俺が連れていくよ。」と言ってエスコートしてくれたり、物が取りやすいように気を配ってくれたり・・・。さり気ないやさしさをたくさん見せてお兄ちゃんぶりを発揮してくれました^^(STEP西東京)

土曜日の相模大野教室はGくんとHくんの2人が来ていました。始めのうちは関わりが少なかった2人が、鉄道の写真を印刷して教室の壁に貼って鉄道写真館ったり、鉄道の絵を描いたりしてとても仲良く過ごしていました。次の火曜日。GくんがSTEPに来て「今日はHくんいる?」と職員に聞くので「今日はお休みだよ」と伝えると「ちぇっ」と残念がっています。「今日も遊びたかったの?」と職員が聞くと、Gくんは「うん!だってHくんは僕の一生の相棒だからな!」ととても誇らしげに話していました^^(STEP相模大野)

1月24日の療育で「STEPストア」で買い物体験をしました。商品は工作の得意なIくんに作ってもらったものです。Iくんの作った小物やアクセサリーをみんなが嬉しそうに「ください!」と買っていきます。Iくんは照れながらもとても嬉しそう。職員が作ったアクセサリーが何点か売り残るのをみるとIくんは売れ残った職員のアクセサリーを買ってくれました。理由を聞くと「だって売れ残ったら、マキ先生、泣くでしょ」と、思いやりのある発言をしてくれました。(STEP相模大野)

1月24日の療育で「STEPストア」で買い物体験をしました。照れ屋のJさんが作ったビーズのアクセサリーも販売すると、お友だちがそのアクセサリーを買ってくれました。それをみたJさんは「ねえ!買ってくれたよ!」と珍しくスタッフに声をかけてくれたので、スタッフが「やったね!嬉しいね!」と言いハイタッチを求めると、小指でタッチしてくれた!!始めてハイタッチしてくれたので、スタッフが照れました!(STEP相模大野)

クリスマスにお子さんから保護者へサプライズのクリスマスカードを作成しました。
お子さんには「パパやママには内緒でお手紙を出すから、内緒にしててね」と伝えてカードを作成しました。そこには、お母さんに日ごろ言えない感謝の気持ちがいっぱいでした。毎日お仕事で忙しいお母さんに初めて感謝の言葉を送ってくれて、お母さんはおばあちゃんと一緒に泣いてしまった、ということを後から伺いました^^(STEP戸塚原宿)

週に1度しか使わないKくん。ずっと「カワシマさん」「フジムラさん」と呼ばれていたが、ある日急に「川上さん」と呼んでくれるようになった。嬉しかった!(STEP西東京)

今日はSTEPに久しぶりにLくんが来ました。あとから入室してきたMくんは、Lくんの姿を見つけるとニッコリ(^▽^)!嬉しそうにそばに駆け寄り、ずっと一緒に遊んでいました。
おやつの時間になり、Mくんが「(おやつの)袋開けられないよぉ。」と、困っていると、Lくん、少しの間見守ってから、開けてあげていました。いつもはマイペースで甘え上手なLくんですが、自分がお兄ちゃんの立場になると、その状況に合わせた振る舞いが出来るんですね^^(STEP西東京)

約3週間ぶりの利用だったSくん。
移動中の車内では久しぶりなこともあり話したいことがたくさんある様子。
その中で「休んでいる時も、時々ふーーーーっとSTEP遊んだこと思い出していたよ」と嬉しいことを言ってくれました。
今後も時々でもふーーーっと思い出してくれるような支援を提供できたらと思いました。(STEP西東京)

相模大野教室は2月から新教室へ引っ越ししました!1月31日で前の教室は最後です。
Tくんは相模大野教室がオープンした当初から通っているメンバーです。帰りの会でスタッフより「今日でこの教室とお別れです。みんなここで沢山遊んだね!思い出いっぱいあるね!明日から新しい教室でも、沢山思い出作ろうね!」と言われると、Tくんが下を向きシクシク泣き出しました、、、。

「ここがいいー!ここじゃなくちゃSTEPじゃないー!」と大泣き、、、スタッフもウルウルしました、、。

玄関でも全員で教室に「さようなら」を言ったあとも「ここがいいよーー!」と言って、帰りの車でも泣いていました。Tくんが来週の月曜日にニコニコして新教室に来てくれることを楽しみにしています!!(STEP相模大野)

いつも「今日は何系の小田急線に乗ってきたー?」とスタッフに必ず質問しているUくんのおかげで、スタッフも小田急線に詳しくなってきています!笑 小田急線の絵をよく描いているUくんですが、今日は初めてスタッフの絵も描いてくれました。小田急線沿いに住んでいるスタッフ2人を小田急線の絵の横に描いてくれていてとっても嬉しかったです!Uくんに「ありがとう!」と伝えるとニコニコしていました。大切に、事務所に貼っています^^(STEP相模大野)

戸塚原宿教室では手作りピザを食パンで作りました。「小学生は3枚まで、中学生は4枚or5枚まで。」というお約束をしました。
だけど、もっと食べたいVくんは、スタッフに「夕ご飯が食べれなくなるから3枚まで」と諭されて大号泣。「もっと食べたいのに~~!!夕ご飯食べれなくてもいいから、4枚食べたいの!!」と怒ってしまいました。

怒って泣いてしまっているVくんのそばにって、中学生のWくんが声をかけていました。
「お母さんがご飯作って待ってくれているから我慢しようね」
「また、手作りおやつあるから、その時食べようね」

その声が届いたのか、少し落ち着いてスタッフと一緒に別室へ行くことができました。
泣きながらスタッフとお話ししているVくんを心配して、Wくんはスタッフルームの前で待っていてくれました。
その後、納得して笑顔になったVくんに「また、一緒にピザとか作ろうね!」と優しい一言をかけてくれました。

いつもは関わりが多くある二人ではないので、とても驚きました。お友達を思いやる気持ちが育っていることを感じて、嬉しい成長を見ることができました^^(STEP戸塚原宿)

STEPのニヤリホットはいかがでしたか?お子さんの小さな成長をみんなで喜びたいです^^

来月はどんなニヤリホットが集まるか、お楽しみに!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE