STEP11 / 12月のニヤリホット集

ニヤリホット
649views

こんにちは。STEP広報の井上です!

「ニヤリホット」ということばをご存知でしょうか?
「ヒヤリハット」の反対の意味で使われている言葉です。

「ヒヤリハット」は、「ヒヤッ」とした出来事や「ハッ」とするトラブルを共有して、リスクを抑えて安全を守るための報告です。
製造業や介護、看護、サービス業などの幅広い分野でリスクマネジメントで使われています。

「ニヤリホット」の場合には、お子さんの成長の発見や心があたたまるやりとりに目を向けて、ニヤリとしたり、ホッとしたりしたことを記録するための報告です^^

デコボコなこどもたち

この子はこんないいところがあるんですよ!

STEPで仲良くなったお友だちに、やさしい言葉をかけていました^^

お母さまがSTEPから帰ったあとのAくんの様子を教えてくれて、とってもうれしかったです!

今月はSTEPの長津田教室相模大野教室西東京教室船橋高根台教室から「ニヤリホット」が届きました。思わずニヤリ、なんだかホッとしてしまうSTEPの出来事をご紹介します!

デコボコな子ども good!

送迎のときにお母さまから「学校の先生に勉強に対して取り組み方がかわってきたと言われました!STEPさんに通いだしたおかげです^^」とうれしい声かけを頂きました。(STEP長津田)

本日より利用開始のお子さんから「すっごく楽しかった!」という言葉をもらいました。帰りの会でも「おやつがとってもおいしかった!」と満面の笑みです。実はHPを見て、長津田教室のピザ作りの記事を見つけて「行きたい!」といってくれたのがSTEPに来てくれたきっかけでした。初めて教室にきて、うれしそうな言葉が聞けてスタッフもみんな笑顔でした。(STEP長津田)

あるお子さんが、年下のお友だちに対して「STEPのルールはね~」と優しく声掛けをして、緊張をやわらげようとするやりとりがありました。スタッフ一同、心温まる瞬間でした!(STEP長津田)

デコボコな子どもたち みんあで遊ぶ

11/22の勤労感謝の日へ向けて、親御さんに感謝のお手紙を書きました。Aくんは「お父さん、お母さんいつもありがとう」と書いて、そのお手紙を連絡帳と一緒に入れておきました。翌日、お母さまより「Aから初めて手紙をもらってとてもうれしかった^^」と、うれしい言葉をいただきました。(STEP相模大野)

3年生のBくんと1年生のCくんが将棋をさしていて、Bくんが優勢で勝負しているときに、負けず嫌いなCくんが「負けたくない!!!」と言うのを聞くと、最終盤でBくんはわざと負けてあげていました。帰りの車の中で「なんでわざと負けてあげたの?」と聞くと「だって、Cくんが泣きそうだったし、帰りの時間があったから」と答えて、Bくんの大人の対応に感心させられました。(STEP相模大野)

療育中に突然「先生大好き!!ずっと大好き!」と言うので、スタッフが「ありがとう。私も大好きだよ!」と伝えると、照れた様子で笑顔を見せてくれました。普段はスタッフから質問されないと答えないお子さんなので、自分からスタッフや友達に気持ちを伝えてくれたのは新しい発見でした。(STEP相模大野)

Dくんは11月になっても短パンを履き続けていました。「もう寒い季節だから、長ズボンを履いておいでよ。」と伝えても、次に来たときも短パンを履いています。「長ズボン履かなきゃ寒いよー?」と伝えると、「長ズボンは持ってないよ!ジーパンしか持ってない!」といいます。きっと「長ズボン」という言葉がわからなくて短パンを履いているのではないかと思い、「じゃあ、次回はジーパンを履いてきてね。」と伝えると、次回利用時はジーパン(長ズボン)を履いてくることができました^^(STEP西東京)

Eくんは飲み物用に自分のマグを持参しています。水筒も持参していますが、マグを使うことがほとんどです。最近は自信がついてきたからなのか、水筒を使用するようになってきました。お母さまにその様子とあわせて「もう水筒だけで大丈夫そうですよ。」と伝えると、お母さまはうれしそうな表情をしていました。その後、水筒を使用して過ごしています。(STEP西東京)

お母さまが連絡帳のコメント欄に「STEP西東京のことを『みんな仲間だから』と自宅で話していました^^」と教えてくれました。とてもうれしかったので、他の指導員にも見せて、スタッフ一同、とってもうれしかったです!(STEP西東京)

えこひいき

夏休み明けくらいから、帰りの会を面倒くさいと言っていたFくんが、帰りの会で自分から「みんなの前で読み聞かせがしたい!!」「帰りの会やるよ!!」と言ってやってくれた。その後も活動や、帰りの会など積極的に行っています^^(STEP西東京)

行動の切り替えに時間がかかってしまうGさん。帰りの会を終えた後も「絶対に動かん!」と言わんばかりに教室内に座りこんでいました。それを見ていたHさん。いつもはHさんも行動の切り替えにかなりの時間を要しますが、今日は自分が年齢的にお姉さんということもあってか、Gさんのそばに駆け寄り、「ほら。早く行こう。」と声をかけていた。Gさんが甘えて「(手を挙げて)引っ張って立たせて!」と言うと、手を差し伸べてあげたり、荷物を持ってあげたりするのではなく、Gさんが1つ1つ自分自身でしっかりと行えるよう、じっくり見守り、励ましの声を掛けてあげたりしていた。2人の間で、相手を思いやりながら成長が見られた瞬間でした^^(STEP西東京)

あるお子さんがクリスマス会に向けての準備をしている時に、スタッフが用意したミニツリーに日本の国旗を作って刺していました。すると、一緒に活動していたIさんが「旗じゃなくて、星でしょう?」と大笑い! みんなで一緒に大笑いして、楽しい時間になりました。(STEP船橋高根台)

男性職員の私とは恥ずかしいのか教室ではあんまりお話をしてくれなかったJさんが、学校から教室に戻る車内ではたくさんお喋りをしてくれました。話の内容に微笑ましくなる車内でした!(STEP長津田)

今日の調理レクの買い出しに行った時の話です。レジに行きひと通りのやり取りを終えてレシートを貰った後・・・Kくんは店員さんに向かって「ありがとー!」とひと言。Lさんは直立不動になり丁寧な口調で「ありがとうございました!」と深いお辞儀。普段の教室ではやり合うことの多い2人ですが、誰に言われるわけでもなくしっかりと「ありがとう」を伝えられる姿がうれしかったです。(STEP長津田)

クリスマス会に向けてのアドベントカレンダーで、Mくんは計算を解いて、暗号を解読して、おやつの隠し場所を見つけるというゲームにすすんで参加していました。計算が苦手なMくんが、一生懸命に問題を解いて1番におやつを見つけると、得意そうに笑顔になっていました^^(STEP船橋高根台)

6年生のOくんは、6年生の女児Pちゃんにお熱♡ 久しぶりに利用日が重なると・・動物(Mくんの得意分野)名前当てクイズ」を次から次へとトライしてバッシバシ当てにいったり、ボールをフェイントかけながら投げてみたり「かっこいいとこ見せたろ」感満載! ^^この日は終始、ほっぺが真っ赤な優し~いOくんでしたとさ♡(STEP西東京)

先日の出来事です。小学校のホームルームのスピーチでSTEPのことをお話したとQさんから聞きました。内容は「昨日STEPでクリスマスツリーの飾り付けをした。バカ殿様を飾ったりしておともだちと大笑いした」と発表したそうです。その場では大笑いはしていましたが、スピーチで発表するほど楽しい印象深い出来事になっているとは私は思いませんでした。ツリーのてっぺんにはナイトアットフレディーズというゲームのキャラクターを飾ったので、嬉しさも増したのかもしれません。黄色いキャラクターで星の色だからてっぺんに飾ったら?とQさんから提案してたんです。西東京の平面ツリーは子どもたちの希望の、あばれる君、りゅうちぇる、トレンディエンジェルで賑やかでした。そして製作したサンタブーツにお菓子を入れ渡すと、とても嬉しそうに抱え車に乗り込み「いつSTEPにサンタさん来たのかなー」と、かわいい一面も垣間見れました^^(STEP西東京)

みんなちがってみんないい
今月のSTEPのニヤリホットはいかがでしたか?お子さんの小さな成長をみんなで喜びたいです^^

来月はどんなニヤリホットが集まるか、お楽しみに!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE