STEP浅草 うれしい言葉とイヤな言葉ってなんだろう?

SST
376views

こんにちは!STEP浅草教室の岩渕です。

浅草教室では「うれしい言葉」と「イヤな言葉」を学ぶためのソーシャルスキルトレーニング(SST)を行っています。その様子をお届けします。

*****

今回はお子さんたちがいつも使っている言葉について取り上げました。

気持ちが落ち着いているときと、そうでないときで言葉使いがかなり変わるからです。

スタッフがお子さんが使う言葉をいくつか紙に書き、その言葉を聞くとどのような気持ちになるか「見える化」しました。

すると、みんなの表情が変わっていきました。

SST

「見える化」することで、自分たちが使っていた言葉がどのように相手に伝わっていくのかが少しわかったようです。

SST

次に、自分たちが言われてうれしい言葉とイヤな言葉を紙に書いてもらって「見える化」をしました。

SST

言葉は使い方によって、相手を「喜ばせること」も「怒らせること」も「悲しませること」もできる。

これから言葉を使うときに、こういうことを考えられるようになっていけるといいね!とお話をしました。

これからも浅草教室では様々なSSTを行って支援をしていきます!(スタッフ:岩渕)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE