STEP 雪の日の送迎のこと

43ded0734cbe62a143c0d40b0f002914_l
335views

こんにちは。広報の井上です。

11月26日は関東一帯に雪が降りました。
11月の都心の積雪は54年ぶりだそうです。

首都圏の交通網にも支障がでて、電車が止まったので、私も30分ほど車内で待たされました。

そんな大雪の日の各教室の様子を聞きました。

ニッコリ顔
午前中にチェーンをつけて街中を試運転しました。時速20kmぐらいなら安定して走れることを確認したので送迎を実施しましたよ。

無理な顔
うちの教室の周りは雪も多かったので、送迎の安全が確保できないと判断して、午前中のうちに保護者の方に連絡をしました。

にっこり
積雪のため送迎ができないことを午前中に保護者に連絡しました。保護者に送ってもらって3人のお子さんが来室しました。

焦りの顔
あの雪ではあぶなくて送迎ができないので保護者の方に連絡をしました。けど、お仕事をされているお母さんには連絡がつかなかったので、どうしても連絡がつかなかった2人だけは送迎をしました。

放課後等デイサービスSTEPは東京・神奈川・千葉・埼玉に14教室があるので、全教室に共通した取り決めがあります。
しかし、天候に関することは地域ごとに様子は異なるので、各教室の管理者が安全を最優先に考えてお預かりする方法を決めています。

ある教室では、通常通りの送迎をしてお預かりをしたところ、保護者の方からこんな言葉をいただきました。

smile5
今日は大雪だし送迎してもらえないと思っていたけど、やってもらえて本当に助かりました。STEPのことは信頼しているし、いつも、ここまでやってもらえてありがたいと思っています。

ホッとした顔
うちの教室は運よく道路状況に問題が起きずに、いつも通りの活動ができました。保護者様にとってもお子さんにとっても、リズムを崩すことなく1日を終えることに繋がったのかなと思うと、やってよかったなと思います!

安全確保は絶対大事です。無理をすればいいというものでもないし、この仕事は子どもも大人も無理をしてはいけないです。

別の教室では送迎をするかどうか判断に悩んで、安全の確保ができないため送迎を中止しました。そのときに、管理者がこんなことをつぶやいていたと伝え聞きました。

困った顔
雪で運転が危ないのはわかる。会社としての取り決めもわかる。けど・・・預かりの予定を立ててらっしゃるご家庭に対する責任はどこへ・・?

54年ぶりの11月の積雪は、誰にとっても予期しない出来事です。
じつは、12月から全教室・全車両にチェーンを付けられるように手配している最中だったので、あと少しで届くところでした。

雪の日の道

雪の日の送迎に限らず、台風や大雨などの日に送迎をしてお預かりすることが正解なのか、安全を100%確保できないときは「送迎できない」と早く伝えることが正解なのか・・・。

「うちのサービスはここまでです!」と一方的に線引きすることは簡単ですが、どの対応も正解であり、間違いになりえます。そのとき・その状況で正しい判断をできる教室運営をしていくことが唯一の正解なのかもしれません。

管理者の葛藤からもれたつぶやきに、そんなことを考えさせられました。(広報:井上)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE