STEP小平 ハロウィンの魔女がきたっ!

まじょだ!
338views

こんにちは!STEP広報の井上です。

10月24日から1週間、STEP小平にはハロウィンの魔女がやってきます。

学校が終わったあと、いつものように教室にやってきたお子さんたちは魔女にびっくり!

その様子をお届けします!

****

14時38分。
バス停のないところでバスが止まりました。

2人の小学生が運転手さん達に挨拶をして、バスから降りてきます。

「さようなら!」
「はい、さよーなら」

この日、小平教室に来る3人目のお子さんのお迎えは、特別支援学校の下校バスへのお迎えでした。

帰り道

私とスタッフTさんは、バスが停まるポイントに車で行って、お迎えをして、A君とSTEPの車に乗り込みます。

「ハナコさん、死んじゃった!」

Aくんに突然言われたので驚きました。トイレの花子さんのことかな?

Tさんが運転をしながら質問をします。

「ハナコさんは何歳だったの?」
「69歳!」

三鷹の井の頭公園の、ゾウの花子さんの話でした。

花子さんのことを話したり、乗り物の歌を歌っていたら15分ほどでSTEP小平の教室に到着しました。
kodaira

教室に入ると連絡帳を渡して、荷物をロッカーに置いて、手洗いうがいをします。

この日は、先に到着している子が教室に4人いました。

宿題をやっている子、遊んでいる子、みんなで食べるおやつの準備を手伝っている子。

手を洗ったらおやつの時間です。

おやつの時間

おやつのサラダせんべいを食べながら、スタッフが子どもたちに話しかけます。

「Aくん、髪切ったね!」

他の子どもたちもスタッフに話しかけます。

「松本さん、お腹、ぺったん?」

「ううん。ぽっこりだよー」

別のスタッフが補足します。

「うふふ。松本さん!お腹が出てるかどうかじゃなくて、机にお腹をくっつける姿勢にしましょうって学校で教わってるから、机にお腹くっつけたほうがいいか?ってことですよ~」

「あっはっは。そうだったのかー!」

大笑いの松本さんにつられて、みんなで大笑いです。

おやつを食べたら遊びの時間です。ドミノをしたり、ボーリングをしたり、電子ピアノをひいたり、おもいおもいに過ごしています。

ドミノ

ボーリング

途中、スタッフが声をかけています。

「あれ、Bくん、ボーリングのピンを直すの手伝ってくれてるの?やさしいね」

「いまオナラしたんじゃない?オナラしたときは『しっつれい!』って言うのよ」

「Cくん、これ(おもちゃ)、もうやらないならお片付けしよう」

2人で風船バレーをはじめた子どもたちは、途中からプラスチックのラケットを使い始めました。もう1人、入りたそうにしている子がいるので、スタッフが促します。

風船バレー

「Dくんは『かして』って言えるかな?」

「かー・・してー・・・」

「いいよ!!!」

みんなで遊べるようにスタッフが促したり、気持ちを代弁したりして、楽しい放課後の時間を過ごしています。16時20分ごろになると教室内に音楽が流れてきました。

「みんな、ここに集まって下さい。いまから、ぐーちょきぱー手遊びのハロウィンバージョンをやりまーす」

ハロウィン手遊び

手遊びのあとは、Tさんが絵本「ハッピーハロウィン」を読んでくれます。

ハロウィン絵本

ドンッドンッドンッ。
後ろの部屋のドアが大きく鳴りました。

魔女登場

「わぁっ、魔女だ!!」

img_7833

みんなびっくり仰天です。驚きすぎて固まってしまったお子さんもいました。

img_7819

魔女はかぼちゃの被り物をくれたので、被り物をかぶって「今夜はハロウィンナイト」の音楽に合わせて、一緒にダンスを踊りました。

魔女ダンス

ドンッドンッドンッ。

また後ろのドアから音がします。

お菓子かな?

仮面を被った新保さんがお菓子を持っています。

おかしください

「みんな、先週つくったランタンを持っておいで~!お菓子をあげますよ♪」

おかしどうぞ

列に並んでお菓子をもらいました。お菓子は小袋に入れてお家に持ち帰ります。

あっという間に17時になったので、帰りの会の時間です。

今日の日直さんが、日直の冊子を見ながら話します。

日直冊子

この日の日直さんは、はじめて日直を任された日だったので、照れくさくて、嬉しくて、ニコニコしながら読み上げます。

日直冊子

「明日は10月25日かようびです。みだしなみをととのえてください。さようなら」

「さよーなら!!」

車でみんなをお家まで送ったら、ちょうど日が落ちていく時間でした。教室に戻ったのは18時過ぎです。

夕暮れ

教室に戻ってから、管理者の松本さんに話を聞きました。

「日直さん、嬉しそうでしたね。嬉しさがからだ全体に溢れていましたね」

「そうなんです。彼はSTEPに通いはじめて日が浅いのですが、前から日直をやりたくて、日直さんの名札を勝手に自分の名前に変えるイタズラをしていたんですよ。笑 今日は嬉しそうな顔をしてました。魔女を見た時は驚いて固まっていたけど、みんなでダンスを踊って、楽しそうでよかったです」

STEP小平では教室のルールを守りながら、みんなで楽しい時間を過ごしています。

10月末まで魔女は每日やってくるそうです。

小平の魔女、大忙しです!^^(広報:井上)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE