STEP西東京 なんと和太鼓14つ!ホールを借りて和太鼓教室♪

64views

こんにちは!STEP西東京教室スタッフの中野です。
今回は7月31日に開催した太鼓教室についてご紹介します!

このイベントは西東京教室に勤務する太鼓の活動を行っている
スタッフを中心に、近くのホールの音楽室を借りて
本物の和太鼓を使って行いました。
今回参加したお子さんは、小学1年生から中学2年生までの計9人でした。

今回の療育目的としては、
・やったことのない和太鼓に挑戦してみること。
・全員で同じことに取り組むこと。
・音楽を演奏することの楽しさを知ること。
・和太鼓の音や響きを体で感じ、
自分自身の体を使って感じた音を表現してみること。
以上を今回の目的として設定しました。

この日の活動にも和太鼓に挑戦してみたいお子さんが
スポット利用で参加し、お子さんたちもとても楽しみにしている様子でした。

午前中は教室でゆっくりと過ごしてから、昼食後にいざホールへ出発!
お子さんたちも
「どこでやるの?」
「太鼓は大きいの?」
と興味津々。

ホールに着くと、先に準備をしてくれていたSTEPのスタッフと
ボランティアの方が衣装をバッチリ着て出迎えてくれました!

お子さんたちはいつもとは違う雰囲気のスタッフと、
初めての場所に最初は戸惑っている様子でしたが、スタッフの
「荷物おいて座ろう!」
という声掛けで、ずら~っと並んだ和太鼓の前にみんなで座り、
これからから何が始まるのだろうとワクワクしている様子が見られました。

太鼓の演奏が始まると、落ち着かない様子だったお子さんも演奏に見惚れ、
食い入るように見ていました。
間近で見る和太鼓の迫力に職員一同も感激。
夢中で見入ってしまいました。

演奏を見るだけでなく、一緒に体を動かすものも!
写真は「色んな動物になってみよう!」シリーズ。

「この音が鳴ったらダンゴムシ!」
の声掛けで床に寝転がり、うねうねと体を動かします。
太鼓のスピードに合わせて早く動いたり、ゆっくり動いたり…
とっても上手になりきっていました!

演奏を聴いた後はいよいよ体験!
用意してもらった和太鼓の数はなんと14個!
それぞれ大きさも違い、出る音も違います。

お子さんたちは一人ひとつ和太鼓を選び、
バチを持っていざ挑戦!
普段、西東京教室では制作活動で作った小さなオリジナルの太鼓を使って
音楽活動を行っています。
その際に行っている馴染みのあるリズム遊びで和太鼓体験がスタート!

リズムに合わせて太鼓を早く叩いたり、ゆっくり叩いたり、
大きな音を出したり、小さな音を出したり・・・
いつもの音楽活動とは違う、大きな太鼓と大きなバチに
お子さんたちは少し難しそうな様子もありましたが、
慣れてくるととっても上手に強さを調節して叩いていました!

ある程度みんなで叩いたらそのあとは一人ひとりのパフォーマンスタイムです!

小学5年生の男の子はその細いからだからは想像できない程、
とっても上手な演奏。
太鼓をやっているスタッフからも
「筋がいいね」
とお墨付きをもらっていました!

普段はなかなか触る機会がない大きな和太鼓に触れ、
間近で大きな音を感じ、自分で音を奏でてみる。
「うまく叩けたよ!」
「音が大きかった」
などお子さんたちそれぞれにとって貴重な体験になった様でした。

全員で同じものに着目したり、
みんなの前に立って一人で太鼓を演奏したり、
音の強弱やスピードを体で表現してみたり、
いろいろな成果が得られた活動でした。

今後も不定期ではありますが、継続して行っていけたらと思っています!
(STEP西東京スタッフ 中野)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE