STEP西東京 みんなで『くら寿司』ランチへLet’s GO!

68views

こんにちは!STEP西東京の中野です。
STEP西東京では、
6月30日の土曜日に『くら寿司』へランチを食べに行きました。

今回参加したお子さんは、小学1年生から中学3年生までの男の子が7人、
女の子が3人の計10人でした。

今回の療育目的としては、
・社会資源を利用すること。
・外食でのルールを学ぶこと。
・自分の食べられる量を知ること。
・お金の計算に挑戦すること。
以上を今回の目的とし、活動を行いました。

この日は普段土曜日に来ることのないお子さんも
「STEPのお友達とくら寿司へ行きたい!」
と、スポット利用で参加してくれていました。

その為、普段の土曜日とは少し違うメンバーでの活動になり、
お子さんたちもお迎えの時からワクワクした様子で車に乗り込んできました。

一度、教室に集まった後11時半頃に『くら寿司』へ出発。お子さんたちは
「行くぞー!!!」
と、とっても楽しみな様子♪
くら寿司1
今回は保護者の方にあらかじめ、
お子さんたちと、食べられる量を相談してお子さんたち一人ひとり、
自分たちの食べられる量の金額を持ってきてもらっていました。

その為、お子さんたちは自分の持ってきている金額を指導員と一緒に確認し、
その範囲内で食べたいものを注文する練習をしました。

小学校5年生の男の子は
「余ったお金でガチャポンがやりたい!」
とのこと。

指導員が、
「じゃあ、計算してガチャポンができるように食べよう」
と、提案すると一生懸命、
「ガチャポンがいくらで・・・残りが・・・」
と計算し、食べる量を調整している姿が見られました。

同じ小学校に通っているもうひとりの小学校5年生の男の子
と小学校2年生の女の子はその様子を見て、
「あ~おれもやりたいな~」
「私も!」
とガチャポンがやりたくなった様子。

ふたりも一生懸命計算し、指導員と食べられる枚数を決め、
いざランチスタート!

食べ始めると、お子さんたちは注文したり食べたりで夢中になり大忙し!
それでも、指導員に
「あと何枚食べれる?」
とこまめに確認して、自分の所持金の範囲内で食べることを
意識することができていました!
くら寿司2
好き嫌いが多くあまり昼食の時間が得意ではないお子さんも、
普段とは違うランチタイムに最初は戸惑っている様子が見られたものの、
最後はチキンや納豆巻きなど、自分の食べられるものを
自分で選んで食べることが出来ました。
くら寿司3
中学2年生の男の子は成長期ということもあり食べる量も大人顔負け!
「あと何枚?」
と指導員に確認しつつ、たくさんお寿司を食べました。
その結果、確認して食べていたものの少し金額がオーバーしてしまいました。
指導員と一緒に
「次に来るときはオーバーしないようにやってみよう」
と話し、次に来た時の目標が出来ました。

普段は家族と行くような場所へ、お友達同士でお出かけした今回の活動は、
お子さんたちにとってもいい経験になった様子でした。

活動後の連絡帳で、保護者の方から
「家族と食べる時とはテンションが違うようで、大満足だったみたいです。」
とうれしいコメントもいただき、指導員にとっても嬉しい一日でした!

また、自分の持っているお金と相談しつつ食べる量を調節したり、
「あと何枚?」
と気にしつつ食事をしたり、

実際の場所で経験しながら外食でのマナーを確認したりするなど、
たくさんの成果が得られた活動でした。
今後も定期的にいろいろなレストランへ行き、外食が出来たらと思います。
(STEP西東京スタッフ 中野)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE