STEP西東京 雨の日に児童館へお出かけ!

94views

こんにちは!STEP西東京の中野です。
STEP西東京では、6月6日の水曜日に近所の児童館へ遊びに行きました。

今回参加したお子さんは、小学2年生から中学2年生までの男の子が4人、
女の子が3人の計7人でした。

今回の療育目的としては、
・社会資源を利用すること。
・地域の方たちと交流すること。
・教室とは違う場所で、その場所のルールに合わせて行動するスキルを身につけること。
・広い空間で体を動かして発散すること。
以上を今回の目的とし、活動を行いました。

この日は比較的下校時間も早く、
お子さんたちも久しぶりに長い時間を児童館で過ごせることがうれしい様子。

児童館に入ると児童館の職員さんたちが
「こんにちは」
と声をかけてくれます。

お子さんたちも
「こんにちは」
ときちんと挨拶をしつつ靴をしまって勢いよく入っていきました。

今回行った児童館ではほとんどのおもちゃが貸し出し制になっています。
貸りたいおもちゃのカードを自分で選び受付の職員さんの所へ持っていき、
「これを貸してください」
と言って思い思いのおもちゃを貸りていました。

初対面の児童館の職員さんたちに緊張している様子だったお子さんも、
何度か指導員と一緒におもちゃを貸りにいくと、
最終的には1人で貸りに行くことができていました。

高学年のお子さんたちは初対面の大人の方たちにもきちんと
敬語を使ってやり取りをしている姿が見られました。
ごっこ遊び
女の子たちは普段は使えないおもちゃで大盛り上がり!
指人形を使ってごっこ遊びを楽しんでいました。
エアーホッケー
高学年の男の子はエアーホッケーを借りてきて、
「一緒にこれやろう!!」
と指導員を誘ってくれ、

「10ポイントとったら勝ちね」
とルールもしっかり決めます。
楽しかったようで30分程集中してやることが出来ました。
車遊び
この児童館には体育館もあり、
ボルダリングやマットなど体を動かす遊びがたくさんできます!

お子さんたちは小さな車のおもちゃを使って、
押す役と乗る役を相談しながら決め、
笑顔で思いっきり体育館の中を駆け回っていました。

いっぱい遊んだ後は、みんなで集まっておやつタイム!

帰り際に、小さな男の子が、
お母さんを泣きながら探しているのを見つけた小学5年生のお子さんが
男の子の手を取って一緒にお母さんを探している様子が見られ、

スタッフ一同
「お兄さんだなぁ」
と、お子さんたちの成長に気づかされました。

梅雨は天候が悪い日が続き、
外で体を動かして発散することが出来ないため、
イライラがたまりがちになってしまったり、気分が落ち込んでしまったり・・・

そんな中、今回は児童館の広い体育館で思いっきり体を動かすことが出来き、
お子さんたちも笑顔で大満足の様子でした!

普段の教室では見ることの出来ないお子さんたちの様子も見られ、
スタッフにとってもとてもいい経験になりました。
また、児童館内で遊ぶことで、児童館でのルールを知り、守ることや児童館を利用している地域の方との交流、広い空間で体を動かし発散するなどの成果が得られた活動でした。

今後も、地域の方たちと少しでも関わりが持てるよう、児童館等の公共の施設を利用して活動していけたらと思います!
(STEP西東京スタッフ 中野)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE