STEP長津田 みんなで『フルーツポンチ』作ったよ!

フルーツポンチ7
113views

こんにちは。STEP長津田教室の早坂です。
2018年6月18日(月)に調理レクを行いました。
参加者は、小学2年生の男の子6名と中学1年生の男子1名・女子1名の計8名です。
そのときの様子をご紹介します。

【療育の狙い】
・みんなで「フルーツポンチを作る」という目標に向かって、約束事を守り協力して行う。
・カットする係や、ボールに開ける係など役割分担を行うことで責任感の構築。
また何を担当したいか、自己選択し自己決定してもらう。
・みんなでフルーツポンチを完成させたという達成感を味わう。
・成功体験から、またやりたい等、自信や活動意欲を高める。

「今日は、みんなでフルーツポンチを作るよ!」
とお子さんたちに療育内容を伝え、作り方の説明と約束をします。
フルーツポンチ1
【説明】
①パイナップル、もも、キウイをカットして、ボールに移す。
②杏仁豆腐・フルーツミックスをボールに移す。
③自分のカップに好きな食材を入れて、最後にサイダーを注いで完成!
「フルーツは限りがあるので、自分ばかり沢山とったら他の人が少なくなるよ。」
と、最初にお子さんに伝えておきます。

【約束】
①包丁は人に向けない。包丁は危ないので持っている時はふざけない。
②包丁はスタッフと使う。

説明と、約束事を伝えたら、
早速フルーツポンチ作りの始まりです!

フルーツをカットする人と、
杏仁豆腐フルーツミックスをボールに開ける人に分かれます。
フルーツポンチ2
調理レクを何度も経験しているので、お子さんたちも慣れた様子!
「猫の手だよ」
と声をかけながら上手にカットしていました。
フルーツポンチ3
フルーツポンチ4
包丁は少し怖いという子には、
杏仁豆腐をボールに移す工程を担当してもらいます。
お友達が切っている間は静かに座って自分の順番を待ちます。

次は自分たちで準備した食材を盛り付けます。
フルーツポンチ5
フルーツポンチ6
順番に好きな食材を自分のカップへ盛り付けました。
最初に説明した時のことを覚えていて
「あと何個いい?」
と確認し、
「後ろに2人いるね、あと3個しかないから2個は残そうか?」
と言うと、
「うん」
と、お友達の事もしっかり考えた言動が見られました。

最後にサイダーを注いで完成!
サイダーが苦手な子は少しにしたり、
代わりにシロップで代用可でしたが、

苦手なお子さんも
「少し入れてみる」
と挑戦していました。

みんなで「いただきます!」をしておいしく食べました。
フルーツポンチ7

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE