STEP長津田 みんなで『こま』を作ったよ!

こまづくり8
341views

こんにちは!STEP長津田の戸田です。
5月中旬から下旬の一週間、長津田教室では『こま』を制作しました!

◯参加したお子さんの人数と参加した年齢◯
・男女比  男9:1女
・小学2年生が8割、小学3・4年、中学1・2年生が2割程

療育の目的としては、
①工作を通して集中力を身に着ける。
②お子さんの自由な発想を通して想像力を構築していく。
③作品を作る過程の中に、他の人との相談や、助け合いなどの社会的に必要なスキルを学ぶ。
④友達と一緒に活動する中で、共通の目標を見いだし、協力して物事をやり遂げようとする気持ちを持ってもらう。
⑤制作の失敗、成功経験を得て次に活かせるように考える力をつける。
⑥手先を使う事が難しいお子さんにはつかむ・摘む・離すという手と指の一連の動作によって、手指の発達を向上させる。
以上、6点を今回のこま制作療育に入れ込み活動しました。

最初は「違う遊びをしたいよー」という声もありましたが、
いざ、こま作りの説明を始めると、
「僕も早く作りたい!」
「私はキラキラのかわいいこまを作る!」
など、興味津々な様子。
こまづくり1
はじめに、段ボールやペットボトルのキャップに好きな色の画用紙を張り付けて、
折り紙で模様をカットしたものや、キラキラのり・シール、カラーペンでデザインしていきます。
お子さん達はキラキラしたものが大好きなのでこの作業はとても喜んでいました。^^

作成中は、
「キラキラのりをチューブから出す加減が難しいよー」
こまづくり2
こまづくり3
「小さなキラキラシールを貼り付けるの意外と大変だな~」
こまづくり4
など苦戦している場面もみられましたが、
お子さん同士で助け合い協力しながら取り組んでいます。

次に、段ボールペットボトルのキャップにデザインした台紙を貼り付けます。
デザイン中は、とても集中し慎重に取り組んでいて、
「こうやってやった方がやりやすいよ!」
「こうやってやるんだよー」
「のり使う?」
「三角と三角合わせて作ってみよう!」
などお友達と協力している姿が見られました。
こまづくり5
渦巻のデザインにするお子さんや星の形を作るお子さんなど、
想像力が本当に豊かで驚いてしまいます。

いつもは遊びの後から工作に参加する、切り替えが難しかったお子さんも
「大好きなアンパンマンとバイキンマンのコマを作ろう」
と声をかけると
「一緒に作ろうか!」
こまづくり6
と参加してくれて完成後もとても喜んでくれたので嬉しかったです。

最後に、スッタフがようじを刺す穴を真ん中に開けます。
こまづくり7
お子さん達はスタッフの隣で興味津々に見守り、
「早く穴開けて~完成させたいよー」と、みんな口々に言っていました。
ようじは危なくないように先端をカットしセロハンテープでとめます。
そのようじをコマにさして完成!
こまづくり8
「きれい!」
「すごーい」
「楽しい」
「もっとたくさん作りたい」
完成したコマを回して楽しそうに遊ぶ様子が見られました。
こまづくり9
帰りの会では、今日の楽しかったことを発表する場を設けており、
たくさんのお子さんが、
「コマ作りが楽しかった」
「お家でお母さんに見せてあげたい」
「また明日も作りたいです」
などと発表してくれました。
こまづくり10
みんな素敵な作品を作ることが出来ましたね。^^
今後も様々な経験を通して、お子さん達の笑顔を増やしていきたいです。
(長津田スッタフ 戸田)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE