STEP磯子「ハロウィンウィーク!!」

39views

こんにちは!STEP磯子教室の芹澤です。
10月31日はハロウィン!ということで、
10月22日~10月31日までハロウィンの工作&調理をしました。

ハロウィン工作は仮面作り、プラ板作り、衣装作り、
ハロウィン調理はシュークリーム、スイートポテト、パイ、カップケーキ作りをしました。

今回参加してくれたのは、小学1年生の女の子~高校3年生男の子までの
7名~9名のお子さんたちです。

今回は季節を感じてもらうことをメインに、
また、ハサミ・包丁などの刃物の使い方を知ってもらうことを
目的に行いました。

まずはハロウィン工作のご紹介をします♪
仮面作りでは、スタッフが事前にお面にして、色を付けておいたものに
お子さんたちが絵を描いたり、シールを貼ってオリジナルのお面を完成させました!!

プラ板は、磯子教室では初めてです!
お子さんたちが自分で好きなように絵を描いたり、
ハロウィンの絵を写して作るお子さんもいました!

自分用ともらったプラ板をそのまま使う子もいれば、
「色んなものをつくりたい!」
と言って、切って作るお子さんもいました。

大きかったプラ板が完成したら小さくなり、かなり驚いた様子♪

衣装作りでは、黒のポリ袋を切って絵を描いたり、
ハロウィンのシールを貼っていました。


デザインしたものをマントにしたり、洋服にしたりしていました!

ハロウィンの調理では、『スイートポテト』『シュークリーム』
『パイ』『カップケーキ』を作りました!
スイートポテトは、今回豆乳を使って作ります。
みんなでさつまいもを潰したり、計量カップや量りを使って、
バターなどを自分たちで量りました。

完成した品々に、
「おいしー」
と言って
「おかわりが欲しい・・・。」
というお子さんもいました。

シュークリームは、少し段取りが多かったので、
早めに学校から来ていたお子さんに手伝ってもらいながら
生地とカスタードを作りました!

みんなが集まってから、生クリーム、カスタード、ジャムなど
それぞれ好みのシュークリームを完成させました。

パイは、昨年も作りお子さんからの要望で今年も作りました!!
お化けとカボチャに型抜きしたパイ生地に、マシュマロ、ハム、チーズ、
スイートポテトを入れて完成です。

マシュマロをいっぱい入れたお子さんが焼きあがったパイを見て
「爆発したー!!」
と笑っていました!

ハロウィン当日はカップケーキを作りました!
甘い系のチョコのカップケーキと、
甘くない系のウインナーのカップケーキを作りました。

この日は、中学生以上のお子さんたちが多かったので、
2チームに分かれて、カップケーキを作りました。

ウインナーケーキの中には、
ウインナーとさつまいもとチーズが入っています。
ウインナーも上手に切れました!
流れ作業のように、生地をカップに入れる人、ウインナーを入れる人、
さつまいもを入れる人、チーズを入れる人に分かれて作業を進めます。


出来上がったカップケーキを、みんな黙々と夢中で食べていました!

今回、磯子教室でハロウィンイベントを1週間近く行ったのは、
ハロウィン当日だけでなく他の曜日を利用しているお子さんたちにも、
季節を感じてもらうためです。

調理で使った材料も季節を感じてくれていればという思いで用意をしています。^^
また普段から使うハサミや、調理の時に使う包丁の使い方も
猫の手にして怪我無く上手に使うなど、日々の成長が感じられました!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE