STEP磯子 いつどこで誰が何をどうしたゲーム!

81views

STEP磯子教室スタッフの田村です。
磯子教室では曜日ごとに決まったレクリエーションを行っています。

10月は
月曜日 風船ラリー
火曜日 いつどこで誰が何をどうしたゲーム
水曜日 新聞タワー
木曜日 大根ぬきゲーム
金曜日 ニアピン賞

今回は火曜日のいつどこで誰が何をどうしたゲームの
活動の様子をご紹介します!

このレクリエーションでは
・主語や述語を使った文章作りを意識する
・出来上がった文章を他児と共有して楽しむ
を目標に活動しました。

参加して頂いたのは小学校1年生の女の子から中学校2年生の男の子までの
8~10名のお子さんたちです。

「いつ」「どこで」「誰が」「何を」「どうした」
それぞれの項目のくじ引きを1つずつ順番に引いていき、
みんなで一つの文章を作ります。

最初のゲームでは、どんなことをするのかイメージが持てずにいるようで、
うろうろ動き回ったり、
「やんな~い」
と遠くへ行ってしまうお子さんも…

いざゲームが始まると、
「○○さんだってー!」
「えー!わたしの名前だ!!」
お友達やスタッフの名前が出てきたり、くじを引くたびにみんな大笑い!
うろうろしていたお友達も笑い声に誘われてやって来ました。

出来上がったおかしな文章をみんなで読み上げてまたまた大笑い。

「今度は『いつ』のくじ引きたい」など、
毎回引くくじの担当を変えながら全員参加で行うことが出来ました。

3回目の活動ではお子さんが『いつどこで誰が何をどうした』のくじを作り、
そのくじを使ってレクリエーションを行いました。

好きなキャラクターや家族の名前、
面白い言葉が沢山出てきて大盛り上がりでした!

・回数を重ねるごとに「が」「を」などの接続詞を文章によって
変えられる子が増えたこと
・文章を作る楽しさを知ってもらうことが出来た

以上が今回の成果でした!
これから会話をする時に今回のレクリエーションを思い出して、
少しでも意識してくれるようになったらうれしいです!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE