STEP磯子 みんなで『段ボール箱リレー』したよ!

ダンボールリレー2
74views

STEP磯子教室スタッフの田村です。
磯子教室では曜日ごとに決まったレクリエーションを行っています。

6月は
月曜日 クモの巣ペタペタ
火曜日 空き箱タワー
水曜日 脱出ゲーム
木曜日 ジャンケン列車
金曜日 段ボール箱リレー

今回は金曜日の段ボール箱リレーの活動の様子をご紹介します!

このレクリエーションでは、
・バランス感覚を養うことや周囲へ注意を配りながら体を動かすこと。
・グループで活動するなかで友達同士のやり取りを増やすこと。
を目的として活動を行いました。

参加してくれたのは、小学校一年生の女の子から
高校三年生の男の子までの7名~9名のお子さんたちです。
5名ずつの2グループで活動しました。

まず、1番から5番までの数字の書かれた段ボール箱を
一人ひとつずつ手に持ち、番号順に並んでスタンバイします。
ダンボールリレー1
「よーい、スタート!」
の掛け声で、1番の人は段ボール箱を持って教室の反対側までダッシュ!
コーンを回ってスタート地点に戻ります。
ダンボールリレー2
段ボール箱を置いて2番のお友達にバトンタッチしたら、
2番の人は1番のお友達の段ボールの上に自分の段ボールを重ねてスタートします。

5人目まで走ってタイムを測り、
徐々にタイムを縮めるようにチャレンジするゲームです。

みんな張り切ってスタートしますが、
3番4番5番と重なる段ボールが増えてくるとバランスをとるのが大変!
勢いよく走ると積み上げた段ボールが崩れてしまいます。
ダンボールリレー3
「○○ちゃんがんばれー」
「ゆっくり!気を付けて!」
とチームのお友達をみんなで応援!

「こうやって持ったらいいよ」
とアドバイスをしてくれたりお友達が段ボール箱を持つのを、
お手伝いしてくれるお子さんもいます。

段ボール箱が崩れてしまった時の合言葉は
「どんま~い!」
相手を責めず、皆で上手に運べる方法を考えます。
ダンボールリレー4
初回はなかなか上手に運べなかったお子さんも、
みんなのアドバイスやお手伝いをもらって
3週目には4段重ねの段ボール箱を崩さず上手に運ぶことが出来ました!
ダンボールリレー5
タイムも縮まり、みんなでハイタッチ!

・バランス感覚を養うことや周囲へ注意を配りながら体を動かすこと。
・グループで活動するなかで友達同士のやり取りを増やすこと。

更に、

・助け合いの気持ちや友達同士で協力すること。
・タイムが縮められた時の達成感を得ること。

を学ぶことのできるレクリエーションになりました!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE