STEP保谷 ステップ科学実験!みんなでスーパーボールを作ったよ!

112views

◯療育の目的 
・不思議な現象を楽しみ実験のような科学に触れる
・自分で作成したスーパーボールで楽しくゲームを行う

こんにちは!STEP保谷の尾﨑です。
先日の金曜日に教室で科学実験、スーパーボール作りを行いました!
今回は小学1年生~小学5年生(男子:5名 女子:1名)の
合計6人が参加してくれましたので、そのときの様子をお届けします♪

スタッフがやり方の説明をしているときから、
「本当にスーパーボールできるのかなぁ?」
「楽しみ~♪」
という声が聞こえてきました!
スタッフの説明が終わったと同時に、ステップ科学実験スタートです!

まずは水100mlを軽量カップに測り食塩水を混ぜていきます。
水をこぼさないように慎重に・・・慎重に・・・
2人で協力して水を支えあって入れました。
とても素敵です☆彡

次に洗濯のりと好きな色の絵の具を混ぜます。
割りばしでプラカップの中を混ぜると・・・
プラカップの中にスーパーボールができ始めて固まっていきます。

徐々に固まってきたところで、
手に取りだして丸め、スーパーボールのカタチを作っていきます!
時間がたつとカップの中で固まってしまうのでスピードが命です。
ころころと手で丸めて上手にスーパーボールを作ることができました!

作り終わった後には、全員でスーパーボール投げ大会を行いました!
ルールは自分のスーパーボールを1バウンドさせてから、
得点の書いてある段ボール箱やプラスチック箱に向かって投げ入れます。
得点の多い人が勝ちになります。

一列に並んでいっせいに投げ入れていきます。

一番難しい500点の箱に入った瞬間には、
「入った~~!!」
と嬉しそうな声が聞こえました♪

自分の作ったスーパーボールを使ってのゲーム。
自分で作ったスーパーボールは本当に弾むのか?
と疑問に思っていたお子さんたちも大喜びでした!

プラカップの中で食塩水とのりが固まっていく不思議な現象も
楽しんでくれたと思います!
夏らしい自由研究のような活動でした♪

成果として
・自分の作ったスーパーボールで楽しくゲームを行うことができた
・不思議な現象を楽しみ、実験的な活動を行うことができた
(保谷スタッフ 尾崎)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE