STEP本川越 「手巻き寿司」と「ミニピザ」を作ったよ!

100views

こんにちは。STEP本川越の粟生田です。
先日、昼食調理に『手巻き寿司』とおやつ調理に『ミニピザ』を作りました。^^

最初に土曜日に行った『手巻き寿司』から紹介したいと思います!
今回は3名の男の子2名、女の子1名で行いました。
そのうち男女1名ずつは4月に小学校に入学したばかりのピカピカの1年生です。
手巻き寿司1
まずは手巻き寿司の材料作りから。
お米を洗って土鍋で炊き…。
お米を研ぐ1
お米を研ぐ2
炊きあがるまでの間に寿司の具材を調理しました。

かにかまをちぎってコツをつかみ、レタスも上手にちぎってくれたお手伝い得意な1年生男の子。
やったことのない、たらマヨ作りも根気強くかき混ぜてくれました。

包丁を使ってきゅうりを切るのは、2年生の男の子が一番手!
年下の女の子に、まるで手本を見せるかのように長さや太さを綺麗に揃えて切ってくれました。
キュウリを切る
1年生の女の子も、きゅうりを綺麗に切る様子をじっくり観察し、
いざ順番が回ってくると瞬きもせず、真剣な面持ちで挑戦!
とっても上手に包丁を使いきることが出来ました。

最後は厚焼き玉子作り。
2年生男の子と1年生女の子は、生卵を割る作業を一番楽しみにしていました。

「コンコン…」
 
優しいと中々割れない卵。
でも、勢い良すぎると…。 

「ゴン!!」

割れましたぁ!!
卵を割る1
卵を割る2
「あぁ~。割れたぁ。」
と言いつつヌルヌルした卵が手に触れると少~し慌てて
「ねえ!ねえ!」
と、助けを求めることも。(*´艸`*)

たっぷりの卵を混ぜ、出汁を入れてフライパンを温めていざ挑戦!
卵を焼く
初めて卵を返すお子さんもいましたが、スタッフと息を合わせてジューシーなふっくらとした厚焼き玉子が出来上がりました。

それ以外にもツナマヨ、鶏の照り焼き、納豆を準備。
納豆を混ぜる
最後は全てをテーブルに並べて、お皿やスプーンをセットして、のりを置いたら…
手巻き寿司開始!!

「手を合わせて、いただきます!!」
手巻き寿司3
手巻き寿司4
作ったおかずの卵ときゅうりしか食べないお子さんや、全部きれいに食べるお子さん、
気に入った具材をごちそうさまから戻ってきても、またまた食べ始めるお子さん。
み~んな、おいしく食べられたようで良かったです^^

☆☆☆☆☆

続いて平日に行ったおやつ調理、『ミニピザ作り』の様子を紹介します!

この日のおやつ調理に参加してくれたのは、
小学1年生 女の子1人
小学1年生 男の子1人
小学2年生 男の子2人
小学3年生 男の子1人
小学5年生 男の子1人
中学2年生 男の子2人
計8人です^^
ピザ作り1
事前にスタッフが準備した、薄力粉、水、塩でこねておいた生地を一人分サイズにちぎってお子さんに配り、
それぞれ配られたお皿の上で、好みの大きさに生地を広げてソースをのせます。
ピザ作り2
たっぷりのせるお子さんと、生地が見えるくらい、うす~くのせるお子さんで好みが分かれました!^^
ピザ作り3
ソースをのせた生地の上にピーマン、ソーセージ、玉ねぎを乗せてホットプレートへ。
生のままソーセージを欲しがるスタッフ発見!!
「ダメダメ」と注意してくれるお子さんたち。笑

野菜の嫌いな小学2年生の男の子。
野菜をのせないで作るのかな~と思って見ていたら…
迷わずのせていました!!
ピザ作り4
そんな一つひとつの姿に、スタッフはこっそり感動と喜びを感じております。

ピザが焼けるまでテーブルを拭いたりスタッフのお手伝いをしながら、匂いを楽しみに待機!(もちろんチーズがとろけて焼ける様子も「わ~」と声をあげて楽しんでいました!)
ピザ作り5
アツアツの焼き立てをみんなで

「手を合わせて、いただきます!!」

野菜嫌いなお子さんも調理の時だけは、

「おいし~い!!!」
ピザ作り6
とおかわりまでして食べてくれるのが私たちスタッフはとっても嬉しく思います。
『自分で作ること』 『みんなで作った同じものを食べること』
その活動が色々な成長を育んでくれています。^^

(本川越スタッフ 粟生田より)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE