STEP白楽 土曜日オープン!電車で行く『こどもの国』♪

49views

こんにちは!STEP白楽教室の山崎です。
STEP白楽で初めての土曜日のお出かけ!『こどもの国』へ行きました。
今回参加してくれたのは、小学2・4年生の女の子と、3年生の男の子の3人。
ドキドキ・わくわくの様子をお届けします♪

今回のお出かけの目的は、
・自分で切符を買って電車で移動すること
・『自然スタンプビンゴ』に参加して秋を感じること
・ひとりひとりの<ミッション>を達成することです!

4年生のお姉さんは、待ち合わせ場所の菊名駅まで
1人で来ることが<ミッション>です。
お母さんが書いてくれた地図を持って、時間通りに歩いて来てくれました!
1人でできたね、すごいね♪

全員が菊名駅に集合したところで、切符を買います。
「どこ押すの?」
「何円?」
「お金はどこに入れるの?」
乗換をする長津田駅を上の路線図から探して、値段を見て・・・。
「自分で買えたよ!」 

やったね☆

電車の中では小さな声でおしゃべり。
「こどもの国行ったことある?」
「まずは何して遊ぶ?」
「ローラー滑り台おもしろそう!」
初めての『こどもの国』で不安なお子さんも、
「ちょっと楽しみになってきた♪」
と、わくわくした様子。

乗り換えの長津田駅では、案内板を見てこどもの国線へ向かいます。
「○○ちゃん、どこに書いてあった?」
「上だよ!上の看板に矢印が書いてあるよ!」
お友達同士で教えあう様子も見ることができました♪

長津田駅でこどもの国線に乗り換えたら、『こどもの国』に到着です!
集合場所の菊名駅から、およそ1時間の旅でした。

3年生のお兄さんは、教室に残ったスタッフに電話で連絡する<ミッション>。

お願いすると
「やだ!むり!やらない!」
初めての電話、不安でいっぱいです。
「まずはボタンだけ押してみる? ゲームみたいだよ!」
と誘うと、スタッフの持っているケータイを一緒に操作して、発信できました!
お話するのはまだ・・・
「むり~!やんな~い!」
でも、電話はちゃんとかけられました。大きな一歩です☆

『こどもの国』につくとまずは自然スタンプビンゴの受付です。
好きなスタンプを押してビンゴを作れるそう。
何のスタンプにしようかな?


どんぐり・落ち葉などの自然のスタンプや、
牛や羊などの動物のスタンプ、雲や笑顔のスタンプも!
いつも何気なく見ている風景が、楽しいビンゴに早変わり!
さっそく「笑顔」のスタンプを見つけて○をつけると、
自分も笑顔になっています。

昼食場所までの移動中も、バッタやどんぐりを探すお子さんたち。
「何個みつけた?」
「あっちにどんぐりあったよ!」
3人で自然と会話が生まれます。

美味しいお弁当をぺろりと食べたら、作戦会議です。
「もう出発したい!」
「早くしないと時間がなくなっちゃう!」
と焦っているお子さんも、園内をどうやって回るのか、
何時にどこに集合するのか、一緒に考えてお話をすることができました。

どんぐり発見!
「あとで○○君にも見せてあげよう」
と優しいお姉さん。
「今は○時だから、後はココとココを回って・・・」
と計画も上手に立てられました。

2年生のお子さんの<ミッション>は、
初めての『こどもの国』を楽しむこと!
「見て! おうぎ~!」
大好きな動物をたくさん見て、遊具でもいっぱい遊んで、
四葉のクローバーも探して、
初めての場所はとても不安だったけど、遊んでいるうちにリラックス♪
『心配だったけど、大丈夫だった!』
の経験がまた一つ増えました。

こちらのお兄さんは、ビンゴを全部クリアしました!
いつもはすぐ
「疲れた。もう帰りたい」
と言っていますが、
「楽しい!今日はぜんぜん疲れない!」
と広い園内を元気に2周!
初めての一面を見ることができて、スタッフ一同成長を感じました。

全員しっかりと集合時間に集まり、
お楽しみのビンゴ景品交換タイムです。
係の人に
「頑張ったね、おめでとう」
とプレゼントを渡されて、とっても嬉しそうな3人。
秋の自然をたくさん見つけることができました。

帰りの切符売り場では、切符を買うスピードにスタッフびっくり!
「このボタンでしょ」
とてもスムーズに買えています。


最後の大仕事、3年生のお兄さんは電話の再ミッション!
最後は嫌がることなく電話をかけてくれて、
「○○です。菊名駅まで迎えに来てください」
と上手に言うことができました。
電話を受けたスタッフも大絶賛。
「また電話係お願いしてもいい?」
と聞くと
「またやってもいいよ!」
と得意げな表情。
『できる!』という自信がついて、かっこいいお兄さんの顔になりました。

STEP白楽教室は、今年度から徐々に土曜日を開室しています。
土曜日は家族で過ごすことが多い白楽教室のみなさん。
そんななか来てもらうのだから、
「平日の療育ではできないことをやりたい!」
「将来、地域の中で自立して生活できる力を育みたい!」
と考えて、土曜日のプログラムを決めています。

例えば、今回の大きな目標は
『電車に乗ってお出かけすること』です。
普段は車でお出かけをしていたり、
家族以外と電車に乗ったことのないお子さんもいるかと思います。
そこで、家族以外の人と電車に乗る機会を増やしたいと思い、企画しました。

自分で公共交通機関を使って移動できると、
将来、仕事を探すときの選択肢が広がります。
それに、電車やバスに乗って自分の好きなところに行けたら、楽しいですよね♪

『できた!』『できるよ!』を感じられることを大事にしながら、
将来も見据えたイベントを今後もたくさん考えています。
お楽しみに♪
(スタッフ 山崎)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE