STEP白楽 みんなで『春の工作』したよ!

206views

こんにちは。白楽教室のスタッフです。
STEP白楽教室では、春の季節に乗っかって工作を行いました。

きっかけは4月半ば、白楽教室の壁にあった満開の桜をはがし、残った幹を見て
”これからは若葉の季節じゃない!?”とひらめきました。

子どもたちはピンとこないかもしれない。
でも、日本には四季がある。その事を伝えたい!
そんな思いから『春の工作』が始まりました。

トイレットペーパーの芯を使ってちょうちょ

折り紙で葉っぱ、鯉のぼり、

母の日カードなどを作成する工作活動日と体を動かすゲーム日。
日々交互に行いながら『春の工作』は進みます。

少しずつ、桜がなくなった淋しげな木の幹がお子さんたちの春の工作で彩られていきます。
小学生から高校生のお子さんが一緒に取り組む「工作」。
始めにスタッフが言葉と実物を見せながら作り方を説明します。

聞いてるお子さん。
余所見してるお子さん。
黙々と取り組むお子さん。

おしゃべりしながら…手は動いてるかな~??

途中でわからなくなり質問するお子さん。
黙って戸惑うお子さん。
反応は様々です。

様子を見ながら1人1人に必要なことだけ手助けするスタッフ。

葉っぱを折りながら、だんだん飽きてくるお子さん、枝を作ってくれてる子お子さんもあくびがち、、
スタッフが少しだけ淋しげな木の幹に枝と葉を貼ってみると、、
それを見たお子さんたちの目がキラキラしてくるのがわかります。

枝はジグザグにのびてゆく。枝の周りの葉がついてくる。
作っては貼り、作っては貼り、

お子さんたちのイメージはどんどん広がってゆく。
最初は乗り気じゃなかったお子さんも、完成に近づくにつれ集中力が増してきます。

どんな道順をたどっても、完成した時は笑顔!

「出来た!」

曲がってても、歪んでも”自分にも出来た!”そう感じるところへ導く、

幹しかなかった木に青々とした葉がまぶしい。広がった枝がたくましい。
こんどは〇〇作ろう!(〇〇は内緒です^^)

工作は苦手でも、窮屈なものではない。
“楽しかった、また作ろう”
そう心が動いたらOK!!
そんな様子が、私たちスタッフに笑顔と活気をくれるんです。^^
(白楽教室スタッフより)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE