STEP浅草 みんなで避難訓練!!

避難訓練3
288views

こんにちは!STEP浅草の福島です。

今回は月に1度の避難訓練!
STEPでは地震や火事、数ある災害を考慮した避難訓練を行っています。
今回は火事を想定し、避難場所までの経路確認や、その後のお楽しみまでを1日の活動として、小学校2年生~4年生までの男の子、5年生の女の子と行いました。
その時の様子をお届けします!

浅草教室はいつも元気いっぱい!パワーいっぱい!のお子さんたちに囲まれて活動を行っていますが、避難訓練の時は少し違います。
いつもの楽しい空気から一変。みんな背筋を伸ばして、真剣にスタッフの話を聞いています。
避難訓練
避難訓練では、
①教室内の避難(集合)場所の確認。
②避難する際の注意事項。
③教室外の避難場所までの誘導。
の3点を重点的に行っています。
今回は火事の想定の為、教室内の集合場所の確認は省きました。

まず、火事で危険なことと言えば、煙を吸っての一酸化炭素中毒です。
ここでは、
「煙を吸わないように!」
と伝えると、お子さんたちはすぐにハンカチや手で口をふさぎました。
避難訓練2
すぐに行動するのが苦手なお子さんも、
スタッフや周りのお子さんを見て真似することが出来ています。

その後は実際に避難警報を鳴らしての教室外避難。

ここでは、音が苦手なお子さんが口ではなく耳をふさいでいましたが、炎役のスタッフが近づくと、おさない、かけない、しゃべらない、もどらないの「お・か・し・も」を守りながら、迅速に避難することが出来ていました。
避難訓練3
浅草教室では、近くにある公園が避難場所になっています。
そこへ行くまでの道も、年上のお友達が年下のお子さんに
「手をつないで一緒に行くよ」
などと声を掛け合って、年下のお子さんたちの面倒を見てくれました。^^
避難訓練4
避難訓練5
公園に到着すると、再度スタッフから公園での避難(集合)場所の説明をし、
きちんとルールを守って避難訓練が行えていたことをお子さんたちに伝えました。
話を聞く姿にも、真剣さが感じられます。

無事、避難訓練が終わると!
あっという間にいつもの浅草教室の元気さが戻り、お楽しみの公園遊びがスタート。
真剣な表情をしていたお子さんたちもすぐに鬼ごっこやブランコ遊びに夢中に!
スタッフも合わせて本気の鬼ごっこの始まりです(^-^)
避難訓練6
避難訓練7
浅草教室ではこうした真剣な避難訓練とお楽しみを混ぜながら、避難訓練を行っています。
避難訓練中はお子さんもスタッフも本気な為、笑ったりふざけたりするお子さんは少ないです。

しかし、最後にみんなで笑顔になることで、元気いっぱいな自分を実感してもらいます。
これからも、元気に健やかに日々暮らせるよう、きちんとした防災・災害訓練をスタッフ合わせ学んでいこうと思います。^^

(浅草教室スタッフ 福島)

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE