夢門塾本川越教室 平成最後のクリスマス会!!

173views

こんにちは!夢門塾本川越の古賀です。

本川越教室では、12月21日にクリスマス会をしました。

その様子をご紹介します。

この日は、

小学校低学年のお子さんが、男の子2名 女の子1名

小学校中学年のお子さんが、男の子2名 女の子1名

小学校高学年のお子さんが、男の子2名

中学生のお子さんが、男の子1名

の計9名のお子さんたちが参加してくれました。

今回の活動の目的は

・季節のイベントを知る。

・ルールを守りながらイベントを楽しむ。

教室に全員が集合したのが14時半頃だったので、

最初におやつ作りから始めました。

今回のおやつ作りはクリスマスケーキ作り!!

お子さんたちもスタッフから今日作るメニューを聞くと、

「いぇーい^^」

と大喜びです。

スタッフが事前に焼いたホットケーキの上に、 自分たちで、生クリームやフルーツなどを盛り付けていきます。

材料には限りがあるため、お子さんたちで譲り合いながら作ってくれました。

完成すると…

「みてみて!本物のケーキみたいにできた!」

とスタッフに笑顔で見せてくれるお子さんも。^^

いつもよりおいしいおやつにみんなペロッと食べ終えていました!

おやつの後は工作を行いみんなでスノードーム作りをしました。

小学1年生の男の子がスノードームの土台になるスポンジに

動物が描かれた楊枝を刺すのに苦戦していると、

隣に座っていた小学5年生の男の子が自然と…

「こうやってやるんだよ。」

と優しくお手伝いしてあげていました。

上級生のお子さんが、下級生のお子さんに対して

優しく協力し合って工作を進めていてほっこりしました(^-^)

工作の後は、紙芝居『クリスマスなんかだいっきらい』 の、読み聞かせをしました。

読み聞かせ前は、年に一度のクリスマス会に

お子さんたちの気分が高くなっていましたが、

読み聞かせが始まると静かに聞くことが出来ました。

お話が終わるとスタッフが、

「主人公のオオカミの名前はなんだった?」

と聞くと、

数人のお子さんが声をそろえて

「ドド!」

と答えてくれ、 他の登場人物も同様に答えて、物語にしっかりと耳を傾けて聞いてくれていました。

最後に夢門塾本川越イベント時恒例のビンゴゲームを行いました。

帰りの時間の関係で、短い時間しかできませんでしたが、

その短時間のなかでもビンゴを揃える強運なお子さんがいたりと

盛り上がりました!

今回のクリスマス会は、活動ごとのルールを守りながら楽しく参加してくれました。

また、おやつ調理では材料を譲り合ったり、

工作では苦戦しているお友達を手伝ってあげたりと、

自分勝手にならずにお友達のことを考えながら

参加してくれている様子が多く見られ大成功なクリスマス会でした。

Facebookコメント

夢門塾の見学・体験授業を受けてみませんか?

夢門塾に関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6450-0095

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter