STEP長津田教室 クリスマスケーキを作ったよ!

8views

今回は12月25日にクリスマスケーキ作りを行った様子をお伝えします。

この日参加してくれたお子さんは小学生と中学生の男の子6名です。

この日はみんなでカップケーキを作りました!!

今回の療育目的は

☆調理を通して協調性を図る

☆協力しておやつ作りを行う

☆みんなが楽しめるように考えて行動する

お約束では

☆トッピングの数に限りがあるのでみんなが均等に貰えるように考える

☆みんなが楽しくできるように仲良く取り組む

☆スタッフの説明を静かに聞く

などです。

それではケーキ作りスタート! まずは生クリームをミキサーで泡立てていきます。

A君が泡立てている間B君はボウルを押さえる係、

しばらくしたら役割を交代してB君が泡立てている間はA君がボウルを押さえる係等、 順番を守りお友達と協力しながら取組みました。

クリーム状に仕上がったらしばらく冷蔵庫に入れ冷やします。 その間トッピングの材料の準備です。

パウダーシュガーやトッピングシュガーを袋から出してもらう作業も

お子さんたちに担当してもらいました。

「いっばい種類あるから飾り付けるの楽しみ~」

「僕は、絶対トッピングに星を付けてクリスマスツリーのようにする‼」

等、それぞれお話をしながら準備を進めます。

お子さんたちの

「かっぱえびせん、入れてみたらいいんじゃないかな?!」

の一言でやってみよう!!ということになり、

かっぱえびせんも準備することになりました(*^^*)

最後に冷蔵庫にて冷やしていた生クリームを絞るために、絞る用の袋に入れていきます。

「フワフワしているね(^^)」

「白くて雲みたいー!」

といろいろな声が聞こえてきます。

準備もみんなの協力のおかげで予定よりも早く終えることが出来ました!

次は楽しみにしていたトッピングです。

まずカップケーキを1人2個ずつお皿に乗せていきます。 そのカップケーキに生クリームを絞っていきます。

ここでは力加減がとても大切で

「強く絞っちゃうとぐちゃっと、ででしまうから力加減が難しいなぁ」

との声も上がっていましたがみんな上手にクリームを乗せられていました。

そしてお約束でも確認したトッピングには数に限りがあるので

他の子の分も考えながらトッピングすることを再度確認します。

みんな

「まかせてー!」

と張り切っていました!

「いろんな種類があるから全部少しずつトッピングしていこう(^^)」

「クリスマスツリーの形に仕上げていくよー」

とそれぞれオリジナルで素敵なトッピングを行いました。

最後にシュガーパウダーをかけてケーキの完成です。

みんなで可愛く美味しいケーキを作ることが出来ました。

また、みんなで作った美味しいおやつを食べることによって、

楽しさや充実感を味わってもらえたのではないかと思います。

美味しそうにキラキラの笑顔で食べている姿を見ることができて、 スタッフの心もほっこりしました。

またみんなで楽しい思い出を作っていきたいです!

Facebookコメント

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE