放課後等デイサービスSTEP >  カリキュラム

カリキュラム

障がい児の現在や将来の自立を考えるとき、人の話を聞いて理解でき、自分の気持ちを言葉で表せることが、自立を支える重要かつ大きな力のひとつとなります。

放課後等デイサービスSTEPでは、個別療育と小グループの集団療育の両面から学習する力をもち、言語力だけでなく、社会性の面も取り組み指導いたします。

そのほかの情報につきましては、以下のページもご覧ください。
お子さんの認知特性に応じた指導について
グループ指導について

STEPのカリキュラムの柱

STEPではカリキュラムの柱として、次の3つを掲げています。

学習する力をつける

学校の宿題はもちろんのこと、発達に偏りや遅れのあるお子さんに必要なトレーニングを行ったり、姿勢を整え、集中・学習する習慣を身につけます。
さらには体力づくりに取り組み、自立した生活を過ごせるようにサポートいたします。

コミュニケーション能力をつける

遊びの中にもルールや約束・きまりがあることを示し、さまざまな活動や指導員とのやり取りを通して、コミュニケーション能力を育みます。

社会性を身につける

同世代(同級生、上級生、下級生)のお子さんとの関わり、行事ごとの準備、地域とのふれあいを通じて、社会性のスキル向上に取り組みます。

カリキュラム例・1日の流れ

平日・休日それぞれの、代表的な1日の様子をご紹介します。

STEPのサービス提供時間:
月~金 13:00~17:30
土・祝・長期休み期間 10:00~16:00

平日の活動内容

1. 教室へ

指導員が学校まで車でお迎えに行きます。
保護者の方による教室への送りも可能です。

教室に到着したら、手洗い、うがい、連絡帳の提出などを行います。

2. 個別療育

グループ療育までの自由時間に、個別に建てた計画に基づいて療育を実施します。

・お絵かき
・おもちゃ遊び
・宿題
・工作
・友達と遊ぶ
・動植物を育てる

3. 休憩・おやつの時間

集団療育の入口として、皆で揃っておやつを食べます。
単独行動を好むお子さんに対しても、本人が自発的に参加したくなるように指導員が促します。

4. グループ療育・掃除・片づけ

皆で集まって、以下のような集団療育を行います。

・集団でのゲームやクイズ
・公園への散歩
・絵や手紙などを書いてみんなの前で発表する
・お菓子作り
・クリスマスなどのイベント時の制作物作成
・ミニ会議(簡単なルール決めや確認。利用児童のうち年長者が司会をする)
・児童の中で係や役割分担を決めてその活動を行う

また、身体療育や特別学習も定期的に実施します。
(イベントカレンダーにて事前に周知します)
地域の自治体などと接点を持ち、公設体育館などで運動ができる機会も設けます。

身体療育

・音楽療育
・運動療育

特別学習

・言語聴覚療育
・知育プログラム
・社会見学
・地域活動

土曜・祝日/長期休み(春休み・夏休み・冬休み)の活動内容

1. 朝の会

自己紹介で自分のPRをし、他のお子さんや指導員を知ってもらいます。日直の当番も選出します。

2. 音楽・リトミック・リズム体操

歌を通じて、手話や数を覚えたり、他のお子さんと手を繋いで歌ったり、リトミックやリズム体操で身体を動かしたりしながら運動機能を向上させます。

3. 学習の時間

それぞれのレベルに合った教材で集中して勉強をします。

4. 体操の時間

ストレッチ体操やバランス運動などで身体を動かします。
また、他のお子さんやスタッフとペアになって、ボールを運んだり手押し車をしたりすることで、協力することを学びます。

5. 掃除

紙ちぎりで撒いた紙を箒で掃いたあと、雑巾で床や備品をキレイに拭き掃除します。

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE