放課後等デイサービスSTEP >  放課後等デイサービスSTEP(ステップ)について

放課後等デイサービスSTEP(ステップ)について

STEPとは

放課後等デイサービスSTEPは児童福祉法に基づき、障がいのある小学校1年生~高校3年生の「放課後等デイサービス」を提供しています。

生活の基礎となる健康な身体作りと基本的な生活習慣の確立を基盤とし、個別課題や集団療育の時間を通じて、個々の児童の可能性を引き出していく支援を目指します。

お子さんとスタッフがともに成長し、ひとりひとりが「たくさんの花丸」を見つけられるように努めさせていただきます。

STEPの3つの特徴

有資格者・療育経験者

STEPのスタッフ

STEPに在籍する指導員は、全員が保育士や教員などの有資格者・療育経験者です。
お子さんが本来もつ能力を十分に伸ばすために、認知特性や個別のニーズに応じて療育のサポートをいたします。

個人に合わせた療育

STEPで利用している療育道具

音楽や運動、学習など、特定の分野に特化した放課後等デイサービスではないので、ひとりひとりの特性・特徴に合わせた計画を立てて療育を行います。日々の記録は連絡帳を利用し、ご家庭との連携を大切にします。

送迎サービス

STEPの送迎車

STEPでは、指導員による学校・ご自宅への送迎サービスを行っています。
普段からお子さんと接する指導員が車で送迎いたしますので、安心してご利用いただけます。

STEPの理念・運営方針・療育方針

事業理念

STEPは「利用児童ひとりひとりに合った療育」を通して、社会的スキルの向上を支援します。

運営方針

  • 最高の療育クオリティを追及する
  • 利用者を愛し、家族に感動を与える
  • 地域とつながり、地域に愛される
  • 利用児童が社会に出て困らない力を習得させる

療育方針

  • 各利用児童に係や当番を作ることで責任感を醸成する
    • グループ療育や帰りの挨拶の司会、片づけ確認、植物の水やり、年少者の面倒見等の係カードを作って実施確認をする(実施したら裏返す)
  • 小さなルールや決まりごとは皆で決めて、皆で守る
    • ルールを決める際は、何故ルールが必要なのか、守らないといけないのかを一緒に考える
  • 利用児童の活動内容を写真やメモで記録し、スタッフや保護者に報告する
    • 学校・デイ・保護者の連絡用に連絡帳を運用する
    • スモールステップを共有し、一緒に喜ぶ
    • 前月の報告と当月のイベントカレンダー等の『毎月のおたより』を発行する
    • 利用児童の思い出として写真を購入できるようにする
  • シール、名札、絵、カード等の使用ツールのうち、自作できるものは児童と職員が一緒に作ることで児童のオーナーシップを育てる
    • ツールを制作する際は、できるだけペットボトル・牛乳パック・段ボール・チラシなどの身の回りにあるものや、落ち葉・松ぼっくり、小枝などの自然にあるものを多く使用することで、物の成り立ちや特徴を知る機会を与える

職員心得

利用児童と家族同様に接し、小さな成長を一緒に喜ぶこと

行動指針

  • 児童も職員も療育を楽しむ
  • 利用児童に自分で考えさせる質問をする
  • できなかったことを責めるのではなく、できたことを褒める
  • 視覚化したコミュニケーションを取る
  • スモールステップに対して目に見える報酬を与える
  • 自己研鑽に励む
  • 法令を順守し、児童の安全を第一に心掛ける
  • 保護者や職員間の報連相を適切に行う
  • 管理者を中心に虐待防止の仕組みづくりと確認、運用を継続する

禁止事項

  • 頭ごなしに怒ってはならない
  • 暴力や体罰をふるってはならない
  • 緊急時を除き、身体拘束など人権を侵害するような対応を行ってはならない
  • 理由の説明なく、利用児童の行動を禁止してはならない(ダメと言わない)
  • 他の児童と比較してはならない
  • DVDや読書などの一人遊びを延々とさせてはならない
  • 肖像権を含む個人情報保護を遵守すること

ご関心のある方、ご利用を考えていらっしゃる方、お気軽にお問い合わせください。

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。


受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE