放課後等デイサービスSTEP >  放課後等デイサービスガイドラインにもとづく自己評価(2017年度実施分)

放課後等デイサービスガイドラインにもとづく自己評価(2017年度実施分)

この度、放課後等デイサービスSTEPでは、「放課後等デイサービスガイドライン」に基づき、保護者へのアンケートおよび自己評価を実施致しました。
今回のアンケート結果を踏まえ、より一層児童に寄り添い、保護者から信頼される質の高いサービスを提供できるよう今後も職員一同尽力してまいります。

保護者へのアンケート結果

教室ごとの保護者へのアンケート結果はこちらからご覧いただけます

東京都 小平  西東京  浅草  保谷
神奈川県 戸塚原宿  白楽  淵野辺  相模大野  磯子  長津田
千葉県 南流山  本八幡  船橋高根台
埼玉県 本川越

環境・体制整備

1子どもの活動等のスペースが十分に確保されているか?

回答数:169人

  • ・もう少し広さがあってもよいかと思う
  • ・少し狭く感じることもあるが、それを活かした活動をしていると思う

2職員の配置数や専門性は適切であるか?

回答数:168人

  • ・外遊びと中遊びに分かれる時など、どのように職員が配置されるのか気になる
  • ・社内や行政などの研修はあるか
  • ・信頼していたスタッフが退職したので心配

3事業所の設備等は、スロープや手すりの設置などバリアフリー化の配慮が適切になされているか?

回答数:170人

  • ・階段があるため配慮がほしい

適切な支援の提供

4子どもと保護者のニーズや課題が客観的に分析された上で、放課後等デイサービス計画*1が作成されているか?

回答数:167人

5活動プログラム*2が固定化しないよう工夫されているか?

回答数:168人

  • ・色々なイベントがあって楽しめた
  • ・子どもが好きなことをたくさん入れている

6放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか?

回答数:168人

  • ・交流先の理解度により、子供への負担になることもありえると思うので、無理には望まない
  • ・学校や児童クラブで障害のない子と交流しているので特に必要ない
  • ・子どもが望んでいるわけではないので大丈夫
  • ・そういった機会は必要ないと思う
  • ・よくわからない

保護者への説明等

7支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明がなされたか?

回答数:169人

  • ・加算についてもう少し詳しく知りたい

8日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解ができているか?

回答数:170人

  • ・毎回、活動内容の様子を丁寧に説明していただいている

9保護者に対して面談や、育児に関する助言等の支援が行われているか?

回答数:169人

  • ・子供のいろいろな面で相談しやすい
  • ・問題行動があったときは報告だけでなく今後その行動についてどのようなアプローチ、トレーニング
    をしてくかを具体的に提示してほしい

10父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか?

回答数:170人

  • ・父母会は負担が大きいが、保護者会があると繋がりができていいと思う
  • ・保護者会や保護者どうしの交流は現時点では必要性を感じない
  • ・頻度を増やしたり、事前連絡を早くしてほしい
  • ・お茶会が開催される時行けなかったのでまたお願いしたい

11子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知・説明し、
苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか?

回答数:168人

  • ・特に苦情はない

12子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮がなされているか?

回答数:169人

13定期的に会報やホームページ等で、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報や業務に関する自己評価の
結果を子どもや保護者に対して発信しているか?

回答数:170人

  • ・HPをもう少し多く更新してほしい
  • ・毎月、教室だよりを楽しみにしている

14個人情報に十分注意しているか?

回答数:170人

非常時等の対応

15緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、保護者に周知・説明されているか?

回答数:167人

  • ・インフルなど感染症のときは前日にお休みしても大丈夫な(利用料払わなくても良い)ようにしてほしい
  • ・非常時を想定した訓練はもう少しやったほうが良いと思う

16非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出、その他必要な訓練が行われているか?

回答数:167人

  • ・よくわからない
  • ・子供は参加していないので、またやってほしい
  • ・学校で毎年やっているので必要ない
  • ・訓練の様子など教えていただけると安心です

満足度

17子どもは通所を楽しみにしているか?

回答数:170人

  • ・親としてはいろいろなことをしてもらい感謝しています
  • ・予定表を見て指折り利用日を待っています
  • ・本人と親に親身になってくださり大満足です
  • ・日常生活の中で一番楽しみにしている
  • ・本人の気持ちに波がある

18事業所の支援に満足しているか?

回答数:168人

  • ・平日のお迎えは自宅ではなく学校に行ってほしい
  • ・とても満足している

自由記述

<サービス>

・川遊びでケガをした際に人数が少なく(職員)の目が届かなかったと説明を受けました
外遊びや初めて行った場所ではどのような態勢になっているのかと思います
・雪の際に送迎、安全の為にできないという手段は仕方ないこと。逆に良かったと思います
・時間外でも電話連絡がとれるようにしてほしいです
・両親とも共働きのため、利用時間の延長保育が可能になるとさらに利用しやすいです
・祝日でも開室してほしいです
・雪などでも学校等あるときはデイも開室であると助かると思います
・音楽療法のプログラム(先生)はどうなっているんですか?
・通常は歩きで通っていますが悪天候の場合に急に送ってもらうなどができない事を改善してほしいです
・近くの公園へ遊びに行くだけでも良いので長期休暇の外出を増やしてほしいです
・退職の職員がいるのが気になる

<設備等>

・最初に見学に行った時学習テーブルが長机でした。角などにやわらかクッション等、ぶつかっても怪我しないようなものがついていたら良いと感じました

<その他>

・何かある度に報告・適切な助言をいただき本人だけでなく私もとても助けられています
本人もステップ大好きです。これからもよろしくお願いします
・夏休み等の長期休み中は色々な場所に連れていっていただき子供が楽しく過ごせるように考えていてくれています
・大変細かく丁寧に説明していただいています
・様々な活動に取り組み、苦手なことも繰り返し行ってくださっているので、いろいろなことが身についてきていることが日々実感できています
・学校へ週一回顔を出すくらいしか通学していないのでSTEPさんでの活動が学校の延長だと思っています
社会に出て働く頃にはひとまわりも大きく成長してほしいですしSTEPさんにご協力をお願いします
・来年度も色々なイベント(文化的・運動的)をしてほしいです
・沢山動きたい子なので広いスペースで遊べて助かります
・グループ遊びも先生方に手助けしてもらいながら参加していると聞いて嬉しいです
・個人で情報を得ようとすると大変なので沢山経験させていただき助かります

事業所による自己評価

事業者評価とは、教室職員のアンケートとなります。

環境・体制整備

1利用定員が指導訓練室等スペースとの関係で適切であるか?

回答数:13人

  • ・人員配置は児童10人:スタッフ3人以上を守るように努力している
  • ・十分な職員の配置を本社に要請している
  • ・教室でのサービス提供に関しては人員基準を満たしているが、全ての送迎時に添乗員を確保できていない場合がある

2職員の配置数は適切であるか?

回答数:13人

  • ・10:3以上を守るように努力している
  • ・職員の配置を本社に要請している
  • ・教室でのサービス提供に関しては基準を満たしているが、全ての送迎時に添乗員を確保できていない

3事業所の設備等についてバリアフリー化の配慮が適切になされているか?

回答数:13人

  • ・事業所が2階にあるため、車椅子対応は難しい
  • ・階段など危険な場所では柵を設置したほか、注意するよう児童に声掛けしている
  • ・工夫や声掛けをスタッフ間でしている

業務改善

4業務改善を進めるためのPDCAサイクルに広く職員が参画しているか?

回答数:14人

  • ・業務改善のためのPDCAサイクルにスタッフが役割を決め参加できている
  • ・打ち合わせ・会議・振替等を行っている

5保護者向け評価表を活用する等によりアンケート調査を実施して保護者等の意向等を把握し、業務改善につなげているか?

回答数:14人

  • ・今年度より保護者による事業所評価を開始したので、今後これまで以上に保護者の意見を取り入れていける
  • ・今回のアンケートをもとに改善していく

6この自己評価の結果を事業所の会報やHP等で公開しているか?

回答数:13人

  • ・今回のアンケート結果は3月末までにHP等で公開予定

7第三者による外部評価を行い、評価結果を業務改善につなげているか?

回答数:13人

8職員の資質の向上を行うために研修の機会を確保しているか?

回答数:14人

  • ・教室に届いた研修のお知らせに申し込んだり、各自で参加したりしているが、その成果をスタッフ全員で共有できていないため、今後取り組んでいく
  • ・スタッフ間での研修は、送迎前の時間などを使って月に数回行っている
  • ・業務との都合が合えば、できる限り研修、講習会に参加するよう心がけている

適切な支援の提供

9アセスメントを適切に行い、子どもと保護者のニーズや課題を客観的に分析した上で、放課後等デイサービス計画を作成しているか?

回答数:14人

  • ・アセスメントを充分に行えていないことも多くあるが、細かい事は保護者に聞くようにしている

10子供の適応行動の状況を図るために、標準化されたアセスメントツールを使用しているか?

回答数:14人

11活動プログラムの立案をチームで行っているか?

回答数:13人

12活動プログラムが固定化しないように工夫しているか?

回答数:14人

  • ・療育プログラムは少し固定化していると感じる
  • ・プログラムの固定化を防ぐため、教室の活動でこれから何をしてみたいか等、職員で話し合っている

13平日・休日・長期休暇に応じて課題を決め、きめ細やかに設定して支援しているか?

回答数:14人

14子供の状況に応じて、個別活動と集団活動を適宜組み合わせて放課後等デイサービス計画を作成しているか?

回答数:14人

15支援開始前には職員間で必ず打ち合わせし、その日行われる支援の内容や役割分担について確認しているか?

回答数:14人

  • ・その日の療育内容について不明なことがあれば、打ち合わせ時に確認するようにしている

16支援終了後には職員間で必ず打ち合わせし、その日行われた支援の振り返りを行い、気づいた点等を共有しているか?

回答数:14人

  • ・勤務していない日の情報は、療育記録や業務日誌で共有できている

17日々の支援に関して正しく記録を取ることを徹底し、支援の検証・改善につなげているか?

回答数:14人

  • ・支援計画に沿って児童の様子を記録し、普段と異なる様子があれば記録に残すようにしている

18定期的にモニタリングを行い、放課後等デイサービス計画の見直しの必要性を判断しているか?

回答数:14人

19ガイドラインの総則の基本活動を複数組み合わせて支援を行っているか?

回答数:14人

関係機関や保護者との連携

20障害児相談支援事業所のサービス担当者会議にその子どもの状況に精通した最もふさわしい者が参画しているか?

回答数:14人

  • ・相談支援を使っていない利用者も多い

21学校との情報共有(年間計画・行事予定等の交換、子どもの下校時刻の確認等)、連絡調整(送迎時の対応、トラブル発生時の連絡)を適切に行っているか?

回答数:14人

  • ・下校時刻が当日、クラブや委員会等で遅くなったときも職員間でこまめに連絡を取り合い対応している
  • ・学校の行事予定の控えなどを保管している
  • ・不明なことや当日の児童の様子など、学校への迎え時に確認している

22医療的ケアが必要な子どもを受け入れる場合は、子どもの主治医等と連絡体制を整えているか?

回答数:10人

  • ・児童の主治医との連絡体制は整えている
  • ・現状、医療ケア児の受け入れは難しいと判断している

23就学前に利用していた保育所や幼稚園、認定こども園、児童発達支援事業所等との間で情報共有と相互理解に努めているか?

回答数:14人

  • ・就学前の児童の様子について、保護者より様子を伺っている
  • ・就学前に利用していた関連機関との情報共有や連携については、必要な場合や依頼を受けた場合には都度対応していく

24学校を卒業し、放課後等デイサービス事業所から障害福祉サービス事業所等へ移行する場合、それまでの支援内容等の情報を提供する等しているか?

回答数:10人

  • ・現状該当する児童がいないが、提供できるよう資料保管はできている

25児童発達支援センターや発達障害者支援センター等の専門機関と連携し、助言や研修を受けているか?

回答数:14人

  • ・助言は頂いていないが、研修講演会等に参加している

26放課後児童クラブや児童館との交流や、障害のない子どもと活動する機会があるか?

回答数:14人

  • ・ログハウスや公園で他児との交流の機会があるので、これからも増えていくと良いと思う
  • ・公共施設を利用することはあるが、交流と言える関わりは少ない

27(地域自立支援)協議会等へ積極的に参加しているか?

回答数:14人

  • ・今後情報収集を行い参加を目指していく

28日頃から子どもの状況を保護者と伝え合い、子どもの発達の状況や課題について共通理解を持っているか?

回答数:14人

  • ・保護者との面談時にお互いの情報を共有するようにしている
  • ・連絡帳以外で送迎時に利用中の様子を伝えている

29保護者の対応力の向上を図る観点から、保護者に対してペアレント・トレーニング等の支援を行っているか?

回答数:14人

  • ・ペアレントトレーニングとしてのプログラムは行っていないが、相談については迅速に対応している
  • ・保護者の困り感や不安などに寄り添い、一つ一つ保護者と共に考え、挑戦してみるよう取り組んでいる

保護者への説明責任等

30運営規程、支援の内容、利用者負担等について丁寧な説明を行っているか?

回答数:14人

31保護者からの子育ての悩み等に対する相談に適切に応じ、必要な助言と支援を行っているか?

回答数:14人

32父母の会の活動を支援したり、保護者会等を開催する等により、保護者同士の連携を支援しているか?

回答数:14人

  • ・保護者会を年2回開催している
  • ・交流を避けたい保護者がいるため、自由参加のイベントを開催している
  • ・保護者の思いや考えを大切に今後も取り組んでいく

33子どもや保護者からの苦情について、対応の体制を整備するとともに、子どもや保護者に周知し、苦情があった場合に迅速かつ適切に対応しているか?

回答数:14人

  • ・現在苦情はない

34定期的に会報等を発行し、活動概要や行事予定、連絡体制等の情報を子どもや保護者に対して発信しているか?

回答数:14人

  • ・教室の新聞を発行して、活動内容を報告している。また、行事によって予定を事前に発行している

35個人情報に十分注意しているか?

回答数:14人

36障害のある子どもや保護者との意思の疎通や情報伝達のための配慮をしているか?

回答数:14人

37事業所の行事に地域住民を招待する等地域に開かれた事業運営を図っているか?

回答数:14人

  • ・地域のお祭りに出かけている

非常時等の対応

38緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、職員や保護者に周知しているか?

回答数:14人

  • ・緊急時の対応について、保護者へはお手紙の配布だけでなく口答での説明を行っている
  • ・各種マニュアルを策定し、職員間で共有を行っている
  • ・マニュアルはあるが保護者に周知はしていない

39非常災害の発生に備え、定期的に避難、救出その他必要な訓練を行っているか?

回答数:14人

  • ・月1回程度実施している
  • ・来年度から増やし、より具体的に取り組む予定
  • ・子供も参加して、職員と一緒に避難訓練を行っている

40虐待を防止するため、職員の研修機会を確保する等、適切な対応をしているか?

回答数:14人

  • ・虐待防止について職員間でプリント周知している

41どのような場合にやむを得ず身体拘束を行うかについて、組織的に決定し、子どもや保護者に事前に十分に説明し了解を得た上で、放課後等デイサービス計画に記載しているか?

回答数:12人

42食物アレルギーのある子どもについて、医師の指示書に基づく対応がされているか?

回答数:14人

  • ・保護者より十分にアセスメントを行い、おやつ、調理活動の際注意している
  • ・食材を管理しているところに、誰でもわかるようにメモを貼っている
  • ・食物アレルギーについて対応できる体制がある

43ヒヤリハット事例集を作成して事業所内で共有しているか?

回答数:14人

  • ・いつでも確認できるようにファイルされている

頂いたご意見について

Q.川遊びでケガをした際に人数が少なく(職員)の目が届かなかったと説明を受けました
外遊びや初めて行った場所ではどのような態勢になっているのかと思います

A.外遊び課外活動時においても、定められた人員基準を遵守した上でサービス提供に努めております。何分目が行き届かない部分があったこと、深くお詫び致します

Q.時間外でも電話連絡がとれるようにしてほしいです

A.営業時間外の連絡先につきましては、各教室のメールにて受付対応致しております
土日等、教室が休みの場合は、休日明けのご返答となりますので、ご了承下さい

Q.両親とも共働きのため、利用時間の延長保育が可能になるとさらに利用しやすいです

A.貴重なご意見有難うございました。教室単位で実情が異なるため、個別に検討して参ります

Q.祝日でも開室してほしいです

A.貴重なご意見有難うございました。教室単位で実情が異なるため、個別に検討して参ります

Q.雪などでも学校等あるときはデイも開室であると助かると思います

A.ご家庭の実情を踏まえ、可能な範囲で安全に配慮した上で検討して参ります

Q.音楽療法のプログラム(先生)はどうなっているんですか?

A.音楽療法のプログラムは、資格保有者の指導・助言の下で実施しております

Q.通常は歩きで通っていますが悪天候の場合に急に送ってもらうなどができない事を改善してほしいです

A. 通常時は定められた送迎ルート・順番で運行している為、ご希望の時間通りの送迎は難しい場合がありますが、実情になるべく沿えるよう努力して参ります

Q.近くの公園へ遊びに行くだけでも良いので長期休暇の外出を増やしてほしいです

A.教室毎の実情を踏まえ、課外活動のカリキュラムを多く取り入れるられるよう工夫して参ります

Q.退職の職員がいるのが気になる

A.職員の不満等による退職者が出ないよう、労働環境の雰囲気づくりには十分に配慮して参ります。定期的な面談実施による身心状況の把握にも努めて参ります

Q.最初に見学に行った時学習テーブルが長机でした。角などにやわらかクッション等、ぶつかっても怪我しないようなものがついていたら良いと感じました

A.ご意見のとおり、安全・安心な療育環境の整備に努めて参ります

Q.音楽療法のプログラム(先生)はどうなっているんですか?

A.音楽療法のプログラムは、資格保有者の指導・助言の下で実施しております
※現在実施していない教室もございます

その他(励ましのお言葉等)

・何かある度に報告・適切な助言をいただき本人だけでなく私もとても助けられています
本人もステップ大好きです。これからもよろしくお願いします

・夏休み等の長期休み中は色々な場所に連れていっていただき子供が楽しく過ごせるように考えていてくれています

・大変細かく丁寧に説明していただいています

・様々な活動に取り組み、苦手なことも繰り返し行ってくださっているので、いろいろなことが身についてきていることが日々実感できています

・学校へ週一回顔を出すくらいしか通学していないのでSTEPさんでの活動が学校の延長だと思っています
社会に出て働く頃にはひとまわりも大きく成長してほしいですしSTEPさんにご協力をお願いします

・来年度も色々なイベント(文化的・運動的)をしてほしいです

・沢山動きたい子なので広いスペースで遊べて助かります

・グループ遊びも先生方に手助けしてもらいながら参加していると聞いて嬉しいです

・個人で情報を得ようとすると大変なので沢山経験させていただき助かります

⇒貴重なご意見有難うございました。また、保護者のご支援が職員のより一層のサービス品質向上にも繋がる為、今回のアンケート調査を全員で共有させて頂き、さらなる努力を重ねて参る所存でございます

※*1 放課後等デイサービスを利用する個々の子どもについて、その有する能力、置かれている環境や日常生活全般の状況に関するアセスメントを通じて、総合的な支援目標及び達成時期、生活全般の質を向上させるための課題、支援の具体的内容、支援を提供する上での留意事項などを記載する計画のこと。放課後等デイサービス事業所の児童発達支援管理責任者が作成する

※*2 事業所の日々の支援の中で、一定の目的を持って行われる個々の活動のこと。子どもの障害特性や課題、平日/休日/長期休暇の別等に応じて柔軟に組み合わせて実施されることが想定されている

※頂いたご意見は一部編集の上掲載させていただいております

STEPの見学・体験授業を受けてみませんか?

STEPに関することなら、どんなことでもお気軽にお問い合わせください!
担当スタッフが丁寧に説明いたします。

03-6284-2953

受付時間10:00~18:00(土日除く)

新着情報

Facebook twitter LINE